Top / アマテラス(時空の図書館)
HTML convert time: 0.021 sec.

アマテラス(時空の図書館)

Last-modified: 2014-04-19 (土) 11:30:32

1章 山の上を目指して

【プロローグ】

  • アマテラス
    • む…おぬしも気になるじゃろう?幻の温泉!わらわとこっそり探しながら登らぬか?な?

山の上には、イザナギ一家がよく行く温泉宿がある。

今回は皆でそこに行くのが目的だ。

しかし、アマテラスにはもう一つ、目的があるらしい。

「幻の温泉を探すのじゃ!」

嬉々としてそう告げるアマテラス。

イザナギは困った顔でアマテラスをなだめる。
「うーん。それは、また別の機会にしない?」

「嫌じゃ!父上、今日は天気がよく探し物には好機なのじゃ!今日がいいのじゃ!」

「とりあえず、宿に行こう?探すなら、それからでもいいだろう?」

アマテラスは不満そうだったが、こうして一行は山の上を目指して出発した。

【コンパス選択前】

  • …のう、おぬし、甘味をこっそり隠し持っていたりせぬか?
    • アマテラスがこっそり耳打ちで聞いてくる。
  • まったく、スサノオは相変わらずじゃな。スセリヒメの心配ばかり…
    • スセリヒメに荷物が重くないか聞いているスサノオを見て、アマテラスがそんなことを言う。
  • おぬしは温泉が好きか?
    • アマテラスが歩きながら質問してくる。
  • ふふん、おぬしにこの山の楽しみ方を教えよう!わらわはもう何度も来ておるからな!
    • アマテラスが胸を張っている…
  • まったく、ツクヨミたちは本当に食べ物ばかりじゃのう。
    • キノコを見つけて駆け寄るツクヨミとウケモチを見て、アマテラスが苦笑している。

□運命の選択発生!

  • っとと!ここはぬるぬるしておるのじゃ…おぬしも気をつけて…
    • 言いかけた瞬間、アマテラスの体が傾く…
  • わらわは少し疲れたぞ…そうじゃ、おぬし、おぶってくれぬか?
    • アマテラスが両手を差し出してくる。
  • 父上にはああ言われたが、こっそり幻の温泉の手がかりを探すのじゃ。手伝うのじゃ!
    • アマテラスはまだあきらめていないようだ。

【コンパス選択後】大大大成功:好感度350UP・伊勢エビ1個入手/大成功:好感度200UP/成功:好感度100UP

…のう、おぬし、甘味をこっそり隠し持っていたりせぬか?~の後:

  • ???
    • ???(大大大成功)
  • おぬし、まさかいちご大福を!?...宿に着くまでお預け!?そ、そんな...!うぅ、仕方ない...おぬし、オモヒカネみたいなこと言うのぅ...(大成功)
  • い、いや、ないならいいのじゃ!他の者には聞かなくてよいぞ!?(成功)

まったく、スサノオは相変わらずじゃな。スセリヒメの心配ばかり…~の後:

  • ???
    • ???(大大大成功)
  • わらわはスサノオの姉じゃからな。あやつのことでわからぬことはないそ!なんでも聞くのじゃ!(大成功)
  • む、おぬしにはスセリヒメを前にしたあのスサノオと、いつものスサノオの違いがわからぬか?おぬしもまだまだじゃな♪(成功)

おぬしは温泉が好きか?~の後:

  • 今日は特別じゃ、おぬしと一緒に行け…い、いや、おぬしはわらわと温泉に来れて幸せじゃな!
    • アマテラスは誤魔化したが…どうやら、昨日の夜からそわそわしていたらしいと、オオカムヅミが教えてくれた。(大大大成功)
  • わらわは温泉も、料理も好きじゃ!毎回楽しみなのじゃ♪皆で入る風呂は楽しいじゃろう?(大成功)
  • む?反応が薄い…さてはおぬし、温泉より材料が楽しみじゃな!?ふふふ、それもよいのぅ♪(成功)

ふふん、おぬしにこの山の楽しみ方を教えよう!わらわはもう何度も来ておるからな!~の後:

  • ???
    • ???(大大大成功)
  • なにっ?ツクヨミのキノコの話の方が興味深そうじゃと…?待て待て!わらわの話を聞いてから判断するのじゃ!(大成功)
  • ってこら、おぬし、景色ばかり見ておるでない!わらわの話を聞くのじゃ!(成功)

まったく、ツクヨミたちは本当に食べ物ばかりじゃのう。~の後:

  • ???
    • ???(大大大成功)
  • まだまだ子どもじゃな!…おぬし、その視線はなんじゃ?はっきり言うのじゃ!(大成功)
  • わらわは菓子が好きじゃが、食い気だけではないぞ。勘違いするんじゃないぞ?(成功)

□運命の選択発生!
っとと!ここはぬるぬるしておるのじゃ…おぬしも気をつけて…~の後:

  • わわっ!…お、おぬしのおかげで助かったぞ!褒めてつかわす♪…あの、いつまで手を掴んでおるのじゃ…?ずっと!?
    • 転びかけたアマテラスの手を取って引き上げる。…そのまま手を引いて歩いていると、それは恥ずかしいとアマテラスは顔を赤くしている。(大大大成功)
  • あっ、母上…!…さすが父上じゃ!転びかけた見事に母上を支えるのじゃ!おぬしも見たか!?(大成功)
  • わわっ!…お、おぬし、見てるだけでなく手を貸すのじゃ!こ、この木に掴まるのは不安定じゃー!(成功)

わらわは少し疲れたぞ…そうじゃ、おぬし、おぶってくれぬか?~の後:

  • ???
    • ???(大大大成功)
  • ダメなのか?厳しいのぅ…さては、オモヒカネに何か言われたな!むぅ、わらわよりオモヒカネの言うことを聞くのか?(大成功)
  • ダメじゃと?厳しいのぅ…ちょっとだけ!…ダメか?むぅ…(成功)

父上にはああ言われたが、こっそり幻の温泉の手がかりを探すのじゃ。手伝うのじゃ!の後:

  • ???
    • ???(大大大成功)
  • あっ、待つのじゃ!父上と母上には内緒なのじゃ!こらー!(大成功)
  • むむ、ダメとは...おぬし、父上の味方をするのか...わかっておるのぅ...(成功)

【コンパス選択なしの画面】

  • …幻の温泉は探すのじゃ!こっそり、こっそりのぅ…
    • アマテラスは小声でそう告げてくるが、背後にいるスサノオに明らかに聞こえている。
  • ひゃあっ!…うぅ、転ぶところじゃった…おぬしも気をつけるのじゃぞ?
    • ぬかるんだ道で転びかけたアマテラスが、スサノオに支えられながら忠告してくれた。
  • ……少し疲れたのじゃ……
    • アマテラスは歩き疲れてきたようだ。口数が減っている。
  • おぉ!ここはいい眺めじゃ!ほれ、おぬしも見るのじゃ!
    • 景色が開け、紅葉が美しい。アマテラスは少し元気を取り戻している。

【エピローグ】

  • アマテラス
    • つ、疲れた…いや、なんでもないのじゃ!と、とりあえず温泉に入ろうかのぅ。行くぞ!…おぬしも一緒に入るじゃろう?

「やっと…ついたのじゃ…」

「姉さん、大丈夫か…?」

「む。スサノオ!わらわをバカにするな!こんなもの、運動のうちにも入らないのじゃ!」

「そ、それならいいが…」

最初の元気はどこへやら、疲労困憊のアマテラスに、イザナミはくすくす笑っている。

  • アイテム獲得
    • 伊勢エビを1個手に入れた!

2章 温泉に入ろう!

【プロローグ】

  • アマテラス
    • おぉ!温泉じゃ温泉じゃ♪おぬし、わらわと一緒に入ってもいいぞ!ほれ、早く行くのじゃ!

温泉は男女に分かれている。

「私たちは少し休んでいるから、先に入ってらっしゃい」

イザナミにそう言われて、早速温泉に入ることにする。

「ここの温泉は温度が高いから、のぼせないようにね」
イザナミに見送られて温泉へ行くと、すでにアマテラスやスセリヒメらがいた。

【コンパス選択前】

  • スセリヒメとウケモチの髪の毛も綺麗じゃのう。でも、わらわも負けておらぬじゃろう?
    • アマテラスは髪の毛をスセリヒメに洗ってもらいながら、そう聞いてくる。
  • おぬしには特別に、わらわの背中を流すことを許すのじゃ。ほれ、こっちへ来るのじゃ♪
    • アマテラスに呼ばれて行くと、背中を流すように言われる。
  • そういうば、わらわには気になることがあるのじゃ…聞いてくれるか?
    • アマテラスがいつになく神妙な面持ちで、こちらに向き直る。
  • ウケモチはツクヨミが好きなのじゃろう?
    • 湯の中で、アマテラスがストレートに質問を浴びせている。
  • ほうほう、この湯は肌によいのか...そうだったのじゃな。ということは、上がった時には美女4人になってしまうのう!
    • ウケモチに温泉の効用の話を聞いて、アマテラスが笑っている。

□運命の選択発生!

  • よいか?温泉では無暗に走ってはならぬ!…あ、あの湯の上に浮かべる鳥のおもちゃ、ほしいのじゃ…!
    • 注意した側から、アマテラスはおもちゃを見つけて駆け寄っている。
  • 男湯の方も賑やかじゃのう。…何を話しているのか気になるのう…
    • 隣の男湯から、スサノオの慌てる声と、ツクヨミの笑い声が微かに聞こえる。
  • むむ…スセリヒメもウケモチも…いい体をしておる…
    • 湯につかっていると、アマテラスが小さな声でそうつぶやいた。

【コンパス選択後】
スセリヒメとウケモチの髪の毛も綺麗じゃのう。でも、わらわも負けておらぬじゃろう?~の後:

  • ???
    • ???(大大大成功)
  • そうなのじゃ、スセリヒメとわらわの髪の毛は、父上ゆずりじゃ!自慢の髪の毛じゃ♪(大成功)
  • わっ!目に水が入ったのじゃ~!いたっ…痛いのじゃ…(成功)

おぬしには特別に、わらわの背中を流すことを許すのじゃ。ほれ、こっちへ来るのじゃ♪~の後:

  • ???
    • ???(大大大成功)
  • ???(大成功)
  • こら、ウケモチたちとばかりしゃべるでないぞ。わらわにも構うのじゃ!(成功)

そういうば、わらわには気になることがあるのじゃ…聞いてくれるか?~の後:

  • ???
    • ???(大大大成功)
  • あそこにある鳥のおもちゃは…持って帰ってもよいのじゃろうか…?…やはり、ダメかのう…(大成功)
  • …やはり今度にするのじゃ!湯の中で聞くのは緊張するのじゃ!(成功)

ウケモチはツクヨミが好きなのじゃろう?~の後:

  • ???
    • ???(大大大成功)
  • ウケモチとスセリヒメの会話…あまりよくわからぬが、二人とも照れているのに楽しそうじゃのう。(大成功)
  • む?これは内緒だったのか?すまぬウケモチ、皆知っている事実と思っておったのじゃ…!(成功)

ほうほう、この湯は肌によいのか...そうだったのじゃな。ということは、上がった時には美女4人になってしまうのう!

  • ???
    • ???(大大大成功)
  • ???(大成功)
  • ヤマトタケルも知っておるのか?あやつは喜びそうじゃのう。ずっと湯から出てこないかもしれぬぞ?(成功)

□運命の選択発生!
よいか?温泉では無暗に走ってはならぬ!…あ、あの湯の上に浮かべる鳥のおもちゃ、ほしいのじゃ…!~の後:

  • ???
    • ???(大大大成功)
  • ???(大成功)
  • あ…今のはなしじゃ。今のは見なかったことにするのじゃ!な?(成功)

男湯の方も賑やかじゃのう。…何を話しているのか気になるのう…~の後:

  • ???
    • ???(大大大成功)
  • ???(大成功)
  • 大方、スサノオがからかわれておるのじゃろう。ふふん、いつものことじゃ。(成功)

むむ…スセリヒメもウケモチも…いい体をしておる…~の後:

  • ???
    • ???(大大大成功)
  • わらわも色気で負けておらぬか?ふふん、おぬしはよくわかっておるのう!(大成功)
  • あっ、おぬし、今わらわとウケモチを見比べたのう…?ぐぬぬ~やめるのじゃー!(成功)

【コンパス選択なしの画面】

  • 父上と母上は二人で入るのじゃ。邪魔してはならぬのじゃ。
    • 湯でくつろぎながら、アマテラスは当然のようにそう言った。仲睦まじい二神の姿が目に浮かぶようだ。
  • 温泉じゃ温泉じゃ~♪
    • アマテラスは上機嫌に鼻歌混じりだ。
  • わらわの手ぬぐいはどこじゃ?…おぉ、そこに!スセリヒメ、感謝するぞ!
    • 手ぬぐいをなくして彷徨うアマテラスだったが、スセリヒメがすぐに見つけてくれた。
  • 体を洗ってから入るのじゃ!よいな?…別に昔わらわが母上に怒られたとかではないぞ?
    • アマテラスはいろいろと教えてくれるが、何となくイザナミの影が見える…
  • おぬしには特別に、わらわの背中を流すことを許すのじゃ。ほれ、こっちへ来るのじゃ♪
    • アマテラスに呼ばれて行くと、背中を流すように言われる。

【エピローグ】

  • アマテラス
    • ???

???

  • アイテム獲得
    • ???を1個手に入れた!

3章 幻の温泉

【プロローグ】

  • アマテラス
    • ???

???

【コンパス選択前】

    • □運命の選択発生!

【コンパス選択後】
~の後:

  • (大大大成功)
  • (大成功)
  • (成功)

~の後:

  • (大大大成功)
  • (大成功)
  • (成功)

~の後:

  • (大大大成功)
  • (大成功)
  • (成功)

~の後:

  • (大大大成功)
  • (大成功)
  • (成功)

~の後:

  • (大大大成功)
  • (大成功)
  • (成功)

□運命の選択発生!
~の後:

  • (大大大成功)
  • (大成功)
  • (成功)

~の後:

  • (大大大成功)
  • (大成功)
  • (成功)

~の後:

  • (大大大成功)
  • (大成功)
  • (成功)

【コンパス選択なしの画面】

【エピローグ】

  • アマテラス
    • ???

???

  • アイテム獲得
    • ???を1個手に入れた!

エンディング

  • アマテラス
    • ???

???

  • アイテム獲得
    • 想い出の蹴鞠を1個手に入れた!