Top / マーニ(時空の図書館)
HTML convert time: 0.039 sec.

マーニ(時空の図書館)

Last-modified: 2014-04-19 (土) 10:38:35

1章 ピクニックへ行こう

【プロローグ】

  • マーニ
    • ソールがピクニックに行きたいって…あ、あなた様もどうですか!?

「ピクニックへ行くのです~!」
「ピクニック?」

ある日、ヴァルキリーとジークフリートと共に歩いていると、ソールとマーニがそう言って駆けて来た。

「ヴァルキリー様!ジークフリート様っ!ギリシャ平原でピクニックをしましょう!きっと楽しいのです~!」
ソールがうきうきと告げれば、「みんなで行けば、魔神も怖くないのです~!」
マーニが身を乗り出して力説する。

ヴァルキリーとジークフリートは、顔を見合わせた。

「お前はどう思う?」

ヴァルキリーに問われたので、楽しそうだとうなずく。
ジークフリートも同調した。
「そうか…ふむ、たまには息抜きもいいだろう」
「あぁ、そうだな」

「ところで、料理はどうする?」
「え?」

ジークフリートの問いかけに、ヴァルキリーは首を傾げた。

「ピクニックといえば、食べ物が付き物だろう?」
「い、言われてみれば…」

ヴァルキリーはしばし考えると、勢いよく叫んだ。

「…わかった!私が用意する!」
「…!?…大丈夫か?」
「大丈夫だ!」

【コンパス選択前】

  • ソールと一緒に、雨が降らないおまじないするのです!あなた様も一緒にやりますか?
    • マーニは手を上下に上げ下げしている。…おまじないの一部だろうか。
  • ソールが、明日はおしゃれをするそうなのです。…マーニも何かおしゃれをした方がいいですか?むむぅ~…
    • 困り顔のマーニにそう聞かれ…
  • ヴァルキリー様のサンドイッチが楽しみなのです~!
    • マーニは落ち着かない様子でうろうろしている。
      □運命の選択発生!
  • ピクニックって、何をするですか~?マーニ、実はあんまりよく知らないです~。
    • そう言って見上げてくるマーニの瞳は、期待に満ちている。

【コンパス選択後】大大大成功:好感度500UP・マリネ1個入手/大成功:好感度200UP/成功:好感度100UP

  • ???
    • ???(ソールと一緒に~の後:大大大成功)
  • そういえばバステトは雨が嫌いなのです~。マーニは雨の日も好きですよ~。…あ!あぁ!でも明日は雨ダメです~!(ソールと一緒に~の後:大成功)
  • これですか?これはマーニとソールが考えたおまじないダンスです~!…で、でも、効くかはわかりません…(ソールと一緒に~の後:成功)
  • ???
    • ???(ソールが、明日は~の後:大大大成功)
  • ピクニックは別におしゃれをしなくていいのですか?それならいつもと同じで行くです~。ヴァルキリー様とおそろいがいいのです~!(ソールが、明日は~の後:大成功)
  • でも、このリボンは変えたくないです~。ヴァルキリー様とおそろいなのです!(ソールが、明日は~の後:成功)
  • ???
    • ???(ヴァルキリー様の~の後:大大大成功)
  • はっ、すみません~!あなた様といるのに、マーニ、ついヴァルキリー様のことばかり…!(ヴァルキリー様の~の後:大成功)
  • 今夜眠れなかったら…ど、どうしましょう!?(ヴァルキリー様の~の後:成功)

□運命の選択発生!

  • ???
    • ???(大大大成功)
  • ???(大成功)
  • のんびりするですか~?バステトみたいにすればいいですか?(成功)

【コンパス選択なしの画面】

  • あなた様はピクニックをしたことがありますか?マーニははじめてなのです~!
    • マーニは、まだ見ぬピクニックに想いを馳せている。
  • ピクニックはお外ですよね?明日は晴れるといいなです~。
    • マーニは空を見上げてそう言った。
  • マーニもお料理は勉強中なのです!あなた様にもいつか食べていただくのです~!
    • マーニは手を上下左右に振っている。…料理の様子を表しているらしい。

【エピローグ】

  • マーニ
    • 明日のことを考えたら眠れなくなりそうです~…あっ、でもうとうとしたらヴァルキリー様に失礼なのです!ちゃんと寝るです~!

「…で、できた…!この出来なら、明日も大丈夫だろう・・・」

ヴァルキリーは窓の外を見る。いつの間に陽は落ち、暗くなっていた。

その時、とんとんとドアがノックされた。

「ヴァルキリー様っ!」
元気なマーニの声だ。
「何かお手伝いすることはないですか~!?」
ソールもいる。

ヴァルキリーはドアを開いて驚く。
「…ジークフリートまで、どうした?」
「いや…修行の帰り道だ」

ヴァルキリーは苦笑した。
「大丈夫だよ。明日、楽しみにしていてくれ」
「…そうか」

ジークフリートは、心なしかほっとしたようだった。

  • アイテム獲得
    • オリーブの木を1個手に入れた!

2章 出発!

【プロローグ】

  • マーニ
    • 水筒、持ってます…忘れ物ないのですっ、大丈夫です!今日は5回確認したから間違いないのです~。

ピクニック当日。
合流した一行はギリシャ平原へ出発した。

「ところで、平原のどこへ行く?」

ヴァルキリーの問いかけに、一行は立ち止った。

「…いいところがある。ついて来い」

ジークフリートはそう告げると、また歩き出した。

ヴァルキリーと顔を見合わせてから、ついて行く。

【コンパス選択前】

  • ヴァルキリー様は今日もとっても素敵なのです~!
    • マーニはヴァルキリーとおそろいのリボンを触って、嬉しそうだ。
  • あっチョウチョです~。
    • ひらひら飛んでいく蝶に向かって、マーニが駆けていく。
  • もっもし魔神が出て来ても、マーニがしっかりお守りするのですよ~!
    • マーニは気合が入っているようだ。
      □運命の選択発生!
  • お腹が空きました~…ヴァルキリー様のサンドイッチ楽しみです~。
    • ヴァルキリーの持つバスケットをそわそわ見ながら、マーニが言う。
  • ジークフリート様のお気に入りの場所…どんなところでしょう?
    • 興奮気味なソールの横で、マーニが言う。

【コンパス選択後】

  • ???
    • ???(ヴァルキリー様は~の後:大大大成功)
  • あ、あ、ほどけて…マーニ、結ぶの苦手なのです~…えっあなた様が結んでくれますか?う、うれしいです~!(ヴァルキリー様は~の後:大成功)
  • あ、あ~!ほどけちゃったです~!うわぁあん!(ヴァルキリー様は~の後:成功)
  • 捕まえてくださったのですね!わぁあ!ありがとうございます~!嬉しいです~!
    • チョウチョがこちらへ飛んできたのでそっと捕まえると、マーニは大喜びで跳ねた。(あっチョウチョ~の後:大大大成功)
  • うぅ、見失って…えっあっちですか!?いたです~!待て待てです~!(あっチョウチョ~の後:大成功)
  • わうっ!い…痛いです~!転んだです~!わぁああん!(あっチョウチョ~の後:成功)
  • ???
    • ???(もっもし魔神が~の後:大大大成功)
  • 任せてくださいです!このスピアで、えいっえいっ!なのです~。(もっもし魔神が~の後:大成功)
  • ぴゃっ!?…だ、大丈夫なのです!木の根っこに引っかかっただけなのです~!(もっもし魔神が~の後:成功)

□運命の選択発生!

  • えっ、今のはマーニのお腹の音じゃないです~!ソールのですよ~!本当です~!違いますよっ、ヴァルキリー様!
    • 笑っているヴァルキリーを見て、マーニは赤くなりソールに抗議しに行った。(お腹が空きました~の後:大大大成功)
  • あなた様は知っているのですか?…こ、こっそり教えてくださいませんか?ダメですか?(お腹が空きました~の後:大成功)
  • うぅ~…うぅ~気になるのです…がまん、がまんです~!(お腹が空きました~の後:成功)
  • 手をつないで行くですか?いいですねっ!そうです!みんなで手をつないでいくのです~!そうすれば、ソールも転ばないし、マーニも幸せです~。
    • また転ばないように手をつなごうと提案すると、全員で手をつなぐことになった。マーニの手はもふもふと気持ちがいい。(ジークフリート様~の後:大大大成功)
  • ???(ジークフリート様~の後:大成功)
  • あっ…ソール転んだのです。大丈夫ですか~?(ジークフリート様~の後:成功)

【コンパス選択なしの画面】

  • ヴァルキリー様、とっても楽しそうなのです!マーニもうれしいのです~。
    • マーニはぴょんぴょん跳ねている。
  • サンドイッチとっても楽しみです!…なんだか、もうおなかが減ってきたのです~。
    • ソールとマーニは、ヴァルキリーの持つバスケットを見て話している。
  • ジークフリート様のおすすめの場所なら、きっと間違いないのです~。
    • マーニは尻尾をふりふり振っている。
  • あなた様ともご一緒でうれしいのです!今日はいい日なのです~!
    • うなずき返すと、マーニはとても嬉しそうだ。
  • ピークニックピクニック~♪これですか?ピクニックの歌です!ソールのとは違うのですよ~。
    • 独特の節をつけて、マーニが歌っている。

【エピローグ】

  • マーニ
    • ヴァルキリー様のサンドイッチ!ヴァルキリー様のサンドイッチのお時間です~!

着いた場所は、木々が程よく繁って木陰ができ、木立ちの合間を穏やかな風が吹き抜ける気持ちが良い場所だった。

「さすがジークフリート様ですっ!素敵な場所なのです~!」

ソールはうきうきと周囲を走り回る。

ジークフリートは天の陽を見上げた。

「…ちょうどいい時間だな。昼にしよう」
「あ…あぁ!」

ヴァルキリーは緊張気味に、サンドイッチを入れた包みを広げようとした。

  • アイテム獲得
    • オリーブの木を1個手に入れた!

3章 ガルムを追え!

【プロローグ】

  • マーニ
    • ヴァルキリー様のサンドイッチが…!マ、マーニも追いかけるです~!ソール待ってです~!

その時、ビュッと鋭い旋風に襲われた!

「わ、わ!」
「なんだ!?」

バランスを崩すマーニとソール。驚くヴァルキリー。

その旋風の過ぎ去った先に、オレンジ色の獣の姿を確認した。

それを指さすと、ジークフリートがバルムンクを構える。

「…ガルムか」
「しまった!」
「どうした?」

ジークフリートと共に振り向くと、ヴァルキリーが顔面蒼白で立っている。

「…サンドイッチを、取られた」

「あっ…あいつを追いかけるです~!」
「あっ!マーニ、待つです~!」

飛び出していったマーニとソールを追いかけるように、一行は走り出した。

【コンパス選択前】

  • ああ!あそこ!あそこにガルムが見えたです!追いかけるです~!
    • ガルムを見つけたらしいマーニが走り出した。
  • あ、あ、ジークフリート様とヴァルキリー様っ、速いのですっ…
    • わたわたと、遅れ気味のマーニは慌てている。
  • な、何が飛び出しても大丈夫なのです!マーニのスピアはヴァルキリー様直伝なのですっ!
    • マーニはスピアを構えている。…が、少し耳がぷるぷる震えていた。
      □運命の選択発生!
  • ヴァルキリー様のサンドイッチ…!ヴァルキリー様のサンドイッチの匂いをたどるのですっ…!
    • マーニは真剣な顔で、鼻をひくひくさせている。
  • あっあれ!?ヴァルキリー様はどこですか!?はぐれたですか!?大変です~!
    • いつの間にかヴァルキリーの姿が見当たらない。

【コンパス選択後】

  • ???
    • ???(ああ!あそこ!~の後:大大大成功)
  • うぅ、見失ってしまったのです…あれっ!?ヴァルキリー様があんなに遠くに!も、戻るのです~!(ああ!あそこ!~の後:大成功)
  • あれっ、ソールが呼んで…あっ!…見失ったです~…(ああ!あそこ!~の後:成功)
  • ???
    • ???(あ、あ、~の後:大大大成功)
  • お、置いていかれないようにがんばるです~!がんばるです~!!(あ、あ、~の後:大成功)
  • とっとっと…ふぎゃっ!わあぁぁん!!痛いです~!(あ、あ、~の後:成功)
  • な、な、なにかが頭に…!頭っ頭っ!わ…あ、あなた様でしたか!もうっマーニびっくりしたです~!でも、なんだか怖くなくなりました!ありがとうございます~。
    • 落ち着かせるようにマーニの頭をなでると、驚かれてしまったがとりあえず励ますことができたようだ。(な、何が飛び出しても~の後:大大大成功)
  • わぁああ!出たです~!…って、あれ?ソールでした~!びっくりしました~。(な、何が飛び出しても~の後:大成功)
  • わぁああん!音が!そこの草むらに何かいるです~!うわぁあああん!!(な、何が飛び出しても~の後:成功)

□運命の選択発生!

  • ???
    • ???(ヴァルキリー様の~の後:大大大成功)
  • バスケットの中に入っていても、ちゃんとわかるのです!マーニの鼻のこと、ヴァルキリー様もいつもほめてくださるのです!(ヴァルキリー様の~の後:大成功)
  • ふんふん…ふんふん…わ、わからないのです…!(ヴァルキリー様の~の後:成功)
  • マーニが…マーニが見つけ出すですっ!ヴァルキリー様も、ヴァルキリー様のサンドイッチも!待っててくださいなのです~!
    • マーニはスピアをえいえいと上下させて、何やら気合を入れ直している。それを見守りつつ、ヴァルキリーはどこかと辺りを探り始める。(あっあれ!?~の後:大大大成功)
  • ???(あっあれ!?~の後:大成功)
  • うぅう~…ヴァルキリー様~…撫でてくれるですか?ありがとうございますです~…。(あっあれ!?~の後:成功)

【コンパス選択なしの画面】

  • マ、マーニだってこのスピアで戦うのです…!
    • マーニはスピアを握って…いや、スピアにしがみついている。
  • うわぁああん!ヴァルキリー様の~!返せです~!
    • マーニが横を駆け抜けていく。
  • こっこわ、怖くないのです!ガルム怖くないのです~!
    • 右の方にちらりとガルムの影が見えたようだが、マーニは左側を向いている。
  • た、楽しみにしてたんです~!サンドイッチ~!
    • 目に涙をためて、マーニはそう言った。
  • マーニがっ!ガルムを探し出してっ!絶対取り返すのです~!
    • マーニはスピアを高々と掲げた。

【エピローグ】

  • マーニ
    • うわあぁん!ヴァルキリー様のサンドイッチ!!うわぁあん!!…サンドイッチ…食べたかったです~…

「…逃がさん」
「このっ…」

ついに5人で囲んでガルムを追い詰めた。
しかし、獣は剣や槍を身軽にかわし、また旋風のように素早く去って行ってしまった。

「追うぞ!」
すぐさま追いかけようとしたジークフリートだったが、足元に落ちていたバスケットの残骸を見て足を止める。

そう、これはヴァルキリーの持っていた…

「…遅かったか」

ヴァルキリーが暗い声で呟いた。

サンドイッチは一つも残っていなかった。

  • アイテム獲得
    • オリーブの木を1個手に入れた!

4章 食べ物を探そう

【プロローグ】

  • マーニ
    • ヴァルキリー様の笑顔を取り戻すですっ!…あっ、ソール!待ってです~!

「ギリシャ平原には、食べられるものがいっぱいあるのですっ!」
「そ、そうです!マーニたち、探してくるのです~!」

ソールとマーニが励ますが、ヴァルキリーはうつむいていた。

「…そうだな。果物ならいろいろ生っているのを知っている。手分けして集めよう」

ジークフリートはヴァルキリーの肩に手をかけようとして、止めた。

「…行ってくる。すぐに戻る」
ジークフリートは発つ。

少ししてから。
「…そうだな。こうしていても、しょうがない」

ヴァルキリーも顔を上げた。

【コンパス選択前】

  • マーニはお料理の勉強をしているので、食べられるものかどうか見分けられますよっ!
    • マーニはそう言って胸を張る。
  • ヴァルキリー様が好きなものを探すのです~!
    • マーニはそう言うと、きょろきょろとあたりを見渡す。
  • あれ~?ここはどこですか~?
    • …どうやら迷ったらしい。マーニが茂みをがさごそ探る。
  • ???
    • ???
      □運命の選択発生!
  • マーニ、ヴァルキリー様にはずっとずっと笑顔でいて欲しいのです…だから、だから…!
    • 一生懸命に語るマーニの目には、涙が光っている。
  • やっぱり食べたかったです~、サンドイッチ…
    • マーニはしょぼんとうなだれている。

【コンパス選択後】

  • ???
    • ???(マーニはお料理の~の後:大大大成功)
  • あっ、あの実は食べられるです~!採って行くのです!(マーニはお料理の~の後:大成功)
  • え?キノコですか?えーっと、えーっと、そのキノコは…えーっと…うーんと…(マーニはお料理の~の後:成功)
  • ???
    • ???(ヴァルキリー様が好きなものを~の後:大大大成功)
  • キイチゴたくさん持って行ったら、ヴァルキリー様笑顔になってくださいますよね?マーニ、がんばるのです~!(ヴァルキリー様が好きなものを~の後:大成功)
  • そうなのです、ヴァルキリー様はキイチゴがお好きなのです~!探すです~!(ヴァルキリー様が好きなものを~の後:成功)
  • ???
    • ???(あれ~?ここは~の後:大大大成功)
  • わっ!ソールです~!えっ、驚かせたですか!?ごめんなさいです~…(あれ~?ここは~の後:大成功)
  • こっちじゃないです~…あっちに行ってみるです!(あれ~?ここは~の後:成功)
  • ???
    • ???(~の後:大大大成功)
  • ???(~の後:大成功)
  • ???(~の後:成功)

□運命の選択発生!

  • ???
    • ???(マーニ~の後:大大大成功)
  • ???(マーニ~の後:大成功)
  • ううぅ…ぐすっ…えううう~…こっこれではヴァルキリー様も笑顔になってくれないですよね…えうぅう~…(マーニ~の後:成功)
  • ???
    • ???(やっぱり~の後:大大大成功)
  • ???(やっぱり~の後:大成功)
  • きっととってもおいしかったのです…残念です~…(やっぱり~の後:成功)

【コンパス選択なしの画面】

  • マーニの集めた果物で、ヴァルキリー様に元気を出していただくです~!
    • マーニは手を大きく回している。いっぱいの果物を表しているようだ。
  • あっ、あれは…あっちにきっと木の実があります~!
    • マーニは走り出した。
  • ヴァルキリー様はキイチゴとかがお好きなのです!…あ、でも、ここにはないです…?
    • マーニはきょろきょろしている。
  • ぷわっ!…けっけけけ毛虫~!わぁぁぁん!
    • 突然目の前に落ちてきた毛虫に、マーニは叫んだ。
  • ヴァルキリー様…とっても悲しそうでした…。ぐすっ…
    • マーニの目に、段々と涙が溜まっていく。

【エピローグ】

  • マーニ
    • マーニもいっぱい集めました~。…ソールより少なくなんてことないですよ!あっ、ソール待ってです~!

「ソールの方がいっぱい集めたです~!」
「そっそんなことないです!マーニもたくさん、たくさん集めたのですっ!」

わいわいと比べ合うソールとマーニを見て、ヴァルキリーはくすくす笑った。

「どちらもたくさん集めているよ。ありがとう」
「…!ヴァ、ヴァルキリー様~!」
マーニがヴァルキリーの胸に飛び込んだ。ヴァルキリーもそれを抱き留める。

「先程の場所へ戻るか」
ジークフリートが先に立ち、あの木陰へ戻ることにした。

  • アイテム獲得
    • オリーブの木を1個手に入れた!

5章 ピクニックの終わりに

【プロローグ】

  • マーニ
    • むぐむぐっ…ソール早いですっ…マーニも遊ぶです~!

少しずつ陽が傾きかけ、日差しが弱まり、涼しい風が出てきた。

草原を駆け回るソールとマーニを見ながら、二人が集めてくれた果物に手を伸ばす。

「静かだな」
ジークフリートが、周囲に注意を払いながらそうつぶやいた。
「あぁ、そうだな」
ヴァルキリーがそれに応える。

のどかな時間が流れる。

【コンパス選択前】

  • 一緒に遊んでくださいますか?あなた様と遊びたいです~。
    • ソールとマーニが大きな瞳でこちらを見上げている。
  • わわわ!ヴァルキリー様がうとうとしていますっ!危ないです~!
    • うとうと舟をこいでいるヴァルキリーを見つけて、マーニが駆けだす。
  • マーニはおにごっこしたいです~!ど、どうでしょうっ!
    • マーニが服の裾を掴んでいる。
  • ソール~!待ってです~!
    • マーニとソールは、どうやら追いかけっこをしているようだ。
  • 聞いてくださいっ!ジークフリート様に撫でていただいたのです~!えへへ~!
    • マーニは思い出すように、自分の頭に触れている。
      □運命の選択発生!
  • わぁ、お花いっぱいです~。きれいです~!
    • マーニが走り出した先には、色とりどりの花が咲いていた。
  • マーニは決めたのです…ヴァルキリー様にひざまくらをお願いしてみるのですっ…!
    • 決意を表明したマーニは、気合を入れるようにぴょんぴょんと跳んでいる。
  • あ、あ、少しじっとしていてください~!
    • マーニに言われて、しゃがんでじっとしていると…

【コンパス選択後】

  • マーニは、本当は、あなた様と一緒なら何でも楽しいのです...言ってしまいました!恥ずかしいのです~!
    • マーニはお尻をふりふりして照れている。何の遊びになるかわからないが、ソールとマーニについて行くことにした。(一緒に遊んで~の後:大大大成功)
  • マーニはおにごっこが好きなのです~!逃げるのも追いかけるのも得意なのですっ!(一緒に遊んで~の後:大成功)
  • あなた様はどんな遊びが好きなのですか?マーニにも教えてほしいです~!(一緒に遊んで~の後:成功)
  • むにゃ…マーニもなんだか眠たいのです~…一緒にお昼寝してくれますか…?
    • マーニはしゃべりながら、木の根元に寄りかかってもう眠そうだ。横に並ぶと寄りかかってきた。…一緒にうとうとすることにした。(わわわ!~の後:大大大成功)
  • お風邪を引いたら大変です!毛布をヴァルキリー様にかけてくるです~。バステトが必要だというので、毛布を持ってきたのです~。(わわわ!~の後:大成功)
  • お疲れなんですよね?じゃ、じゃあ、起こしたらダメです?そっとお助けするです~…!(わわわ!~の後:成功)
  • ???
    • ???(マーニはおにごっこしたい~の後:大大大成功)
  • おにごっこでいいですか?じゃあ、じゃあ、ソールが鬼なのです~!マーニはあなた様と逃げるです~!(マーニはおにごっこしたい~の後:大成功)
  • あ、かくれんぼでもいいのです!(マーニはおにごっこしたい~の後:成功)
  • ???
    • ???(ソール~!~の後:大大大成功)
  • マーニいつも負けてしまうです~…どうすればソールに勝てるですか~?(ソール~!~の後:大成功)
  • ソールに勝てないのです~!うわぁあん!(ソール~!~の後:成功)
  • 撫でていただくと気持ちいのです~。あっ!今日はあなた様をマーニがなでなでするです!少ししゃがんでいただけますか~?
    • 言われた通りに屈むと、マーニは小さな手で頭を撫でてくれた。マーニはとても満足そうだ。(聞いてくださいっ!~の後:大大大成功)
  • あなた様にもぜひ…撫でていただきたいのです~!(聞いてくださいっ!~の後:大成功)
  • マーニはもっともっと撫でてほしいのです~。撫でていただくの大好きなのです~!(聞いてくださいっ!~の後:成功)

□運命の選択発生!

  • わぁ!…リボンにお花をつけてくださったですか?わぁあ!うれしいです~!どうですか?似合いますか?えへへっ!
    • マーニのリボンに花をつけてあげると、とてもうれしそうに耳をぴこぴこ動かした。(わぁ、お花~の後:大大大成功)
  • ソールが冠作ってるです~!マーニもヴァルキリー様に作るです~!(わぁ、お花~の後:大成功)
  • ふんふん♪いい匂いです~♪(わぁ、お花~の後:成功)
  • ???
    • ???(マーニは~の後:大大大成功)
  • ヴァルキリー様は照れ屋なので、ダメかもなのです~。…ふむふむ?なるほどなのです…そ、そうすればヴァルキリー様を恥ずかしがらせずにひざまくらがっ!?あ、あなた様は天才なのです…!(マーニは~の後:大成功)
  • ???(マーニは~の後:成功)
  • え~い!…ひ、ひざまくらというのはこういう感じでいいのですか?合ってますか?…なんだか安心するです~!
    • マーニが膝の上に飛び込んで寝転がってきた。膝に顔をうずめて満足げだ。…少しくすぐったいが、このままにしてあげよう。(あ、あ、~の後:大大大成功)
  • ???(あ、あ、~の後:大成功)
  • あいたっ!...す、すみません~!おでこおごっつんこしてしまいました...(あ、あ、~の後:成功)

【コンパス選択なしの画面】

  • ここはとっても素敵な場所なのです!あなた様ともヴァルキリー様ともゆっくりできてうれしいのです~。
    • マーニの顔は喜びいっぱいにほころんでいる。
  • むむむむむ…ひざまくら…ひざまくら…。
    • マーニはヴァルキリーを見ながら、ぶつぶつつぶやいている。
  • 疲れたら、あなた様と一緒にお昼寝するのです~!バステトのおすすめなのです~!
    • マーニは草原にころんと転がって、そう言った。
  • あなた様も一緒に遊びましょう~!
    • マーニに服の裾を引っ張られた。
  • リンゴおいしいです~。あなた様も食べるです?
    • マーニがくれた真っ赤なリンゴを受け取った。

【エピローグ】

  • マーニ
    • むにゃ…マーニ、ちょっぴり眠いのです~…バステトみたいです~…むにゃ…

「そろそろ帰ろうか」

陽が沈みかけてもなお、走り回っているソールとマーニにヴァルキリーが声をかける。

「あっという間でしたっ!」
「とっても楽しかったのです~!」
「あぁ、そうだな」

少し微笑んだジークフリート。
「ヴァルキリーががんばってくれたお陰だな」
「わ、私?」
「あぁ。こういうのも、悪くないな。また来よう」
「…あぁ!」

答えたヴァルキリーの表情は、明るかった。

  • アイテム獲得
    • マリネを1個手に入れた!

エンディング

  • マーニ
    • 次は絶対にヴァルキリー様のサンドイッチ食べるです~。あっ、もちろんあなた様も一緒なのです~!

ぴょんぴょん跳ねるマーニに相槌を打つ。

「あっ!そうなのです、次はマーニもお料理したいのです~。いいですか?」

ぜひそうしようとうなずくと、マーニは嬉しそうにもう一度ぴょこんと跳ねた。

それからマーニは、裾をちょいちょいと遠慮がちに引っ張ってくる。

「あ、あの!もも、もしよかったら、あなた様にだっこしてほしいのです…!」

そっと抱き上げると、マーニはくすぐったそうに笑った。

「マーニは幸せなのです~」

しばらくすると眠ってしまったマーニをだっこしながら、夕暮れの帰り道を歩いた。

  • アイテム獲得
    • 高級マリネを1個手に入れた!