Top / ミエリッキ(時空の図書館)
HTML convert time: 0.029 sec.

ミエリッキ(時空の図書館)

Last-modified: 2014-04-20 (日) 00:18:40

mielikki0.gif

1章 パーティー準備

【プロローグ】

  • ミエリッキ
    • あら~。早くしないと、トゥーリッキちゃん達が来ちゃいますぅ。…あなたが手伝ってくれますか?

サンタの森の、とある小屋の中。

ミエリッキはクリスマスパーティーの準備を進めていた。

「トゥーリッキちゃんは、サンタのおじいさんからお使いを頼まれているので、その後に来ますよ。もちろんニューリッキちゃんも来るし、レンミンカイネンやティエラも呼んでいるので、とっても賑やかなパーティーになりますよ~。早く準備を終わらせちゃいましょう」

ミエリッキの言葉にうなずく。

さて、まずは何から手をつけよう。

【コンパス選択前】

  • 今日は…雪がひどく降らないといいですねぇ。
    • ミエリッキは窓の外を見ている。
  • トゥーリッキちゃんは、ちゃんと来られるかなぁ
    • ミエリッキはちらりと窓の外を見ている。
  • あら…お塩がなくなっちゃったみたいですぅ。
    • ミエリッキが持っている陶器の器の中は空だ。
  • ロウヒちゃんが、クッキーを持って来てくれるそうです~。楽しみですね。
    • ミエリッキがそう言って、ぽんと手を叩いた。
  • すみません、これを洗ってくれますか~?
    • ミエリッキに使い終わった鍋を渡された。

運命の選択発生!

  • あなたのところにも、きっとサンタのおじいちゃんがプレゼントをくれますぅ。
    • ミエリッキがお湯を沸かしながら、サンタクロースの話をしてくれる。
  • 今日はゆっくりしていってくださいね~。
    • ミエリッキがテーブルクロスを広げている。可愛いクリスマスローズの柄だ。
  • ん~...あなたはあと、何が食べたいですかぁ?
    • ミエリッキは首を傾げている。

【コンパス選択後】大大大成功:好感度350UP・(アイテム)1個入手/大成功:好感度200UP/成功:好感度100UP

今日は…雪がひどく降らないといいですねぇ。~の後:

    • (大大大成功)
  • トゥーリッキちゃんやニューリッキちゃんは小さいので、雪が降るとここまで来るのは大変ですぅ。(大成功)
  • お料理中のよそ見は危ない、ですか?ふふ、大丈夫、手は止めてますよ~。(成功)

トゥーリッキちゃんは、ちゃんと来られるかなぁ~の後:

  • え、アタシも道に迷いそう?そんなことないですよ。でも、あなたが探してくれるなら、今度迷ってみようかなぁ~。
    • それは困る、と言うと、ミエリッキは面白そうにクスクス笑っている。(大大大成功)
  • 今日はニューリッキちゃんと一緒に来るらしいので、大丈夫ですよね~。(大成功)
  • トゥーリッキちゃんは森の道を覚えないから、少し心配ですぅ。(成功)

あら…お塩がなくなっちゃったみたいですぅ。~の後:

    • (大大大成功)
  • あら?あぁ、そこにあったんですか。ありがとうございます~。(大成功)
  • 確か、下の棚にストックがあるので大丈夫ですよ~。(成功)

ロウヒちゃんが、クッキーを持って来てくれるそうです~。楽しみですね。~の後:

    • (大大大成功)
  • 魔法を使ったなら心配?きっと大丈夫ですよ~。クッキーがチキンになるくらいですぅ。おいしいですよ~。(大成功)
  • ロウヒちゃんはお菓子作りに魔法を使うと、ちょっと違うものになっちゃうこともあります~。でも、食べれますよ~。(成功)

すみません、これを洗ってくれますか~?

    • (大大大成功)
  • あ、そのお皿も洗ってくれるの?ありがとうございます~。(大成功)
  • ...準備、疲れちゃいましたぁ?(成功)

運命の選択発生!
あなたのところにも、きっとサンタのおじいちゃんがプレゼントをくれますぅ。~の後:

  • もしサンタのおじさんが来なかったら?その時はアタシが、あなたのサンタさんになってあげますね ~。ふふっ、お楽しみに~。
    • ミエリッキはそう言って、ウィンクしてくれた。(大大大成功)
  • クリスマスの朝は、ドキドキワクワクで起きてくださいね。ふふっ、きっと楽しい一日になりますぅ。(大成功)
  • いい子にしてなかったから来ない?あら、あなたって悪い子だったんですか~?(成功)

今日はゆっくりしていってくださいね~。~の後:

    • (大大大成功)
  • あなたってば、いつも冒険ばかりで、アタシちょっと心配なんですよ~。たまにはのんびりしないと~。(大成功)
  • あ、準備手伝ってもらっちゃいましたけど…(成功)

ん~...あなたはあと、何が食べたいですかぁ?~の後:

    • (大大大成功)
  • ローストビーフもばっちりですよ~。ふふ、あなたも好きなんですか?アタシも好きですぅ~。(大成功)
  • ブッシュドノエル...は作りましたぁ。アタシが好きなものは、全部作っちゃいました。(成功)

【コンパス選択なしの画面】

  • あなたが来てくれたから、準備が順調ですよ~。
    • ミエリッキは皿の準備をしながら、微笑んでいる。
  • お料理は楽しいですぅ。おいしく食べてくれる人がいるので、パーティーはもっと好きなんですよ~。
    • ミエリッキに渡された野菜を切っていく。
  • 今日はレンミンカイネンも来ますぅ。たまには、みんなとお話ししないとですよね~。
    • レンミンカイネンはシャイなんです、とミエリッキは笑っている。
  • 今日はティエラも来るし、たくさん作らないとですね。
    • ティエラはたくさん食べるらしい。ミエリッキは大きなお皿を出してきた。

【エピローグ】

  • ミエリッキ
    • あなたのおかげで、準備がだいたい終わりました~。ありがとうございますぅ。

「あら、そろそろトゥーリッキちゃん達が来ると思ってたんですけど…遅いですねぇ」

ミエリッキは窓の外を見ている。

雪は降っていないが、一面の銀世界はいかにも寒そうだ。

「また道に迷っちゃってるかもしれないで すぅ。準備は終わったので、トゥーリッキちゃんを探しにアタシ達も外に行きませんか~?」

  • アイテム獲得
  • キイチゴ-を1個手に入れた!

2章 トゥーリッキを探せ!

【プロローグ】

  • ミエリッキ
    • トゥーリッキちゃんは遊ぶのが大好きなので、よく迷子になるんですよ~。

寒くないようにしっかり防寒具を身に着け、ミエリッキと共に外へ出る。

「雪が降って来ないうちに、探しましょう~。冬の森のお天気は、とっても気まぐれなんですぅ」

確かに、いつ降り出すともわからない曇天だ。

ミエリッキの案内で、トゥーリッキが寄り道しそうな場所を当たっていくことになった。

【コンパス選択前】

  • あら~、小さな足跡ですぅ。
    • 雪原に小さな小さな足跡をいくつも見つけた。
  • もう少し暖かい時期は、この辺りに可愛いお花畑ができるんですぅ。
    • ミエリッキが指差した場所は、晴れていれば日当たりが良さそうだ。
  • ふふ、今日は精霊達も賑やかですぅ。
    • ミエリッキが宙を見て笑っている。
  • ちょっとだけ日差しが…こういう時が、一番雪崩注意なんですぅ。…あ。
    • 雲の合間から差し込む日差しを見えていたミエリッキが、小さな声を上げ…視線の先の斜面で、ちょうど雪崩が起きていた。
  • わぁ、寒いですねぇ…
    • ミエリッキはそう言いながら、息で手を温めている。

運命の選択発生!

  • 冒険もいいけど、ゆっくりお散歩もいいですねぇ。
    • 言われてみれば、この森をこんなにゆっくりと歩くのは初めてだ。
  • あら~、雪が降ってきましたぁ。
    • ミエリッキの手のひらの上に、ふわりと雪が乗った。
  • 今日はみんな来るんですよ~。たくさん声をかけたんですぅ。
    • どうやらロウヒやプフリ、ヒイシも来るようだ。

【コンパス選択後】
あら~、小さな足跡ですぅ。~の後:

  • あなたもアタシの足跡、わかりますかぁ?ふふっ、見つけてくれないとすねちゃいますよぅ~?
    • ミエリッキは笑いながら、弾むように歩いて雪原に足跡をつけていく。(大大大成功)
  • あっちは森に住むリスさんですぅ。…足跡ですぐわかりますよ?きっとあなたの足跡も、わかりますぅ。(大成功)
  • トゥーリッキちゃんかなぁ。ふふっ、可愛いでしょう?(成功)

もう少し暖かい時期は、この辺りに可愛いお花畑ができるんですぅ。~の後:

  • そうですねぇ、暖かくなったらまた一緒にお散歩しましょう?約束ですよ~。
    • ミエリッキがそう言うので、春の訪れが楽しみになった。(大大大成功)
  • (大成功)
  • あら、あっちだったかも…うろ覚えですぅ。(成功)

ふふ、今日は精霊達も賑やかですぅ。~の後:

  • あなたはモテモテですね~。でも、アタシのことも忘れちゃ、やですよぅ?
    • ミエリッキがそう言って頬を膨らませる。(大大大成功)
  • (大成功)
  • たくさんいるんですよ~。いつかあなたにも見えますよ。(成功)

ちょっとだけ日差しが…こういう時が、一番雪崩注意なんですぅ。…あ。~の後:

  • 出歩いて危なくないかですかぁ?う~ん…あなたはアタシが守るので、大丈夫ですぅ。
    • ミエリッキはふんわり笑ってそう言った。(大大大成功)
  • トゥーリッキちゃん、大丈夫かなぁ...(大成功)
  • ほら、要注意ですよ~。(成功)

わぁ、寒いですねぇ…~の後:

  • あなたも寒そうですね~。それじゃあ、あったかくなるように手をつなぎましょう~?…あれ、ダメですかぁ?
    • ミエリッキが手を繋いでくれた。温かいが、少し照れくさい。(大大大成功)
  • 帰ったら、暖炉で小屋をぽかぽかにしないとですねぇ。(大成功)
  • 確かにアタシは慣れてますけど、寒いものは寒いですよぅ~。(成功)

運命の選択発生!
冒険もいいけど、ゆっくりお散歩もいいですねぇ。~の後:

  • あなたは時々のんびりした方がいいですぅ。アタシともっと、のんびりしましょう~?じゃないとアタシ、寂しいですぅ。
    • 労わってくれるミエリッキの笑顔は、いつもより大人びて見える。(大大大成功)
  • (大成功)
  • アタシは冒険も好きですよ?ワクワクすることも好きなんですぅ。(成功)

あら~、雪が降ってきましたぁ。~の後:

    • (大大大成功)
  • にわか雪ですねぇ。これくらいならすぐに止みますよ~。多分ですけど。(大成功)
  • 少し心配になってきましたぁ。(成功)

今日はみんな来るんですよ~。たくさん声をかけたんですぅ。

    • (大大大成功)
  • (大成功)
  • 賑やかな方が、パーティーは楽しいでしょう?(成功)

【コンパス選択なしの画面】

  • もっと奥に住んでいる熊さん、元気かなぁ。寒いからきっと冬眠しているので、会えない時期なんですぅ。
    • ミエリッキが指差す方に住んでいる熊とは、大の仲良しらしい。
  • 動物が全然いませんね~。きっとみんな、トゥーリッキちゃんについて行っちゃったんですぅ。ふふ、人気者ですね~。
    • ミエリッキの言う通り、森は静かだ。
  • とっても寒いので、後でワインを温めましょう~?とってもおいしいんですよ~。
    • ディオニュソスにもらったワインがあるらしい。楽しみだ。
  • この時期は本当に寒いので、凍った湖で滑って遊べますぅ。トゥーリッキちゃんが好きなんですよ~。
    • 遠目に見えた湖を見て、ミエリッキが教えてくれる。

【エピローグ】

  • ミエリッキ
    • う~ん、見つかりませんでしたが...ニューリッキちゃんもいるし、きっと大丈夫ですぅ。アタシ達は行き違いにならないように、そろそろ小屋に戻りましょう~。

森の中を歩いたが、トゥーリッキは見つからない。

「本当に危ない時は、森のみんなが助けてくれるから大丈夫ですぅ」

ミエリッキが言うには、トゥーリッキは森の動物達みんなに愛され見守られているので、サンタの森で危険な目に合うことは少ないらしい。

「アタシは、あなたとお散歩ができてちょっと楽しかったですぅ」

ミエリッキがほんわか笑っている。
もしかすると、そちらが目的だったのかもしれない。

  • アイテム獲得
    • キイチゴ盛り合わせを1個手に入れた!

3章 クリスマスパーティー

【プロローグ】

  • ミエリッキ
    • ほら、無事だったでしょう~?それじゃあ、パーティーを始めましょう~。

「こんにちはなのですぅ~!」

元気よく小屋のドアを開いたトゥーリッキを見て、
ミエリッキが微笑む。

「はぁい、こんにちは」

「わぁ~!おいしそうな匂いがいっぱいなのですぅ♪」

するとそこに。

「あっ!トゥーリッキ!なんで先にここに!?」

すぐ後からニューリッキがやってきた。

「あ、ニューリッキたんですぅ~!」

「ったく!心配して探してたってのに!」

「ニューリッキたん迷子になってたですかぁ?」

「迷子はオレじゃないよ!レンミンカイネンさんにも探すの手伝ってもらったのに...」

「それは、気にしなくていい」

ニューリッキの後ろには、静かにレンミンカイネンも立っていた。

ミエリッキはにこにこ笑っている。

「みんな、ドアの前にては寒いですぅ。中に入ってくださいね~」

「はぁ~い!」

トゥーリッキが元気よく手を挙げて返事した。

【コンパス選択前】

  • ティエラの話はいつも面白いですね~。
    • ティエラの話を聞いて、ミエリッキがにこにこしている。
  • あらあら、眠くなっちゃったみたいですぅ。
    • 椅子に座ってうとうとしているトゥーリッキを見て、ミエリッキが静かに話しかけてくる。
  • ぶつからないように気を付けてくださいね~。
    • はしゃいでいるトゥーリッキと、追いかけるニューリッキにミエリッキが声をかけている。
  • トゥーリッキトゥーリッキちゃん、あーん。
    • ミエリッキはトゥーリッキの口にケーキを運んでいる。
  • ああいう仲良しもいいですね~。...アタシもあんな風に言ってみたらいいですか?
    • ロウヒがプフリに、優しくしてよー!と何か怒っている...のを、ミエリッキと見守っている。

運命の選択発生!

  • あなたもどんどん食べてくださいね~。
    • ミエリッキがそう言って、皿に料理を入れてくれる。
  • レンミンカイネンも楽しそうですぅ。みんな打ち解けてていい感じですね~。
    • 静かなレンミンカイネンを見て、ミエリッキがそう言うので
  • あんまり回っていると、ぶつかってしまいますよ~。
    • ミエリッキはぐるぐる回っているトゥーリッキに声をかけている。

【コンパス選択後】
ティエラの話はいつも面白いですね~。~の後:

  • ティエラから聞く話も面白いですけど、アタシも冒険に連れて行ってくださいね~?お話し聞くと、うらやましいですぅ。
    • ティエラが先日の冒険の話を聞かせたらしい。ミエリッキに念を押されて、また今度守護神をお願いする約束をした。(大大大成功)
  • (大成功)
  • また一緒に狩りに?そうですね~。あ、トゥーリッキちゃんには、しー、ですよ?(成功)

あらあら、眠くなっちゃったみたいですぅ。~の後:

  • あなたはまだ寝ちゃダメですよ?アタシが寂しいですぅ。…なんて。ふふっ、言ってみたかったんですぅ。
    • ミエリッキは珍しく、いたずらっ子のような笑顔を浮かべている。(大大大成功)
  • ふふっ、かわいい。ほっぺツンツンしたくなっちゃいますね~。(大成功)
  • しーっ。静かにしてくださいね~。(成功)

ぶつからないように気を付けてくださいね~。~の後:

  • きゃっ!…あら、ありがとうございますぅ。ふふ、あなたがいればアタシ、転び知らずですぅ。
    • 注意した側からぶつかってしまったミエリッキを抱き留めると、その体勢のままミエリッキはクスクス笑う。(大大大成功)
  • ティエラが止めてくれました~。ティエラはよく二人と遊んでいるので、頼りになりますぅ。(大成功)
  • ふふ、元気なのはいいことですね~。でも危ないですよ~?(成功)

トゥーリッキちゃん、あーん。~の後:

  • もしかして、アナタも食べたいですか?では、どうぞ~。あーん。
    • ミエリッキは笑顔でフォークを向けてくれた。…皆見ている。口にするべきか迷う。(大大大成功)
  • ふふ、こっちばかり見ていると、ほっぺにクリームついてますよ~。(大成功)
  • ...甘やかすな?そんなこと言わずに、ニューリッキちゃんもどうですかぁ?(成功)

ああいう仲良しもいいですね~。...アタシもあんな風に言ってみたらいいですか?~の後:

  • ふふっ、でもあなたはクールじゃないので、ちょっと難しいですぅ。クールなあなたは、想像できないですぅ。
    • ミエリッキはそう言って笑っている。(大大大成功)
  • 確かに、プフリの優しさはわかりにくいですね~。でも、優しい子だと思いますよ。(大成功)
  • 大丈夫ですよ~。あれはケンカじゃないんですぅ。(成功)

運命の選択発生!
あなたもどんどん食べてくださいね~。~の後:

  • あなたがおいしそうに食べてくれると、とっても嬉しいですぅ。もっと入れちゃいますぅ。
    • ミエリッキがさらにさらに料理を入れてくれる。とっても嬉しそうだ。証拠に、皿は山盛りになった。(大大大成功)
  • おいしいですかぁ?ふふっ、お手伝いがんばってくれたので、なおさらだと思いますぅ。(大成功)
  • パーティーの時は、お腹のお肉のことを気にしちゃダメなんですぅ。(成功)

レンミンカイネンも楽しそうですぅ。みんな打ち解けてていい感じですね~。~の後:

  • きっとあなたのおかげなんですよ。あなたがいるからみんな集まるんですぅ。もちろん、アタシもですよ~。
    • 小屋の中は暖かい雰囲気でいっぱいだ。(大大大成功)
  • 森のみんなが仲良しだと、アタシはとっても嬉しいんですぅ。(大成功)
  • え?レンミンカイネンの表情がわからない?嬉しそうな顔してますよ~。(成功)

あんまり回っていると、ぶつかってしまいますよ~。~の後:

  • あらあら、目が回っちゃったみたいですぅ。ひざまくらしてあげるからいらっしゃい~。…あなたもひざまくらして欲しいんですか?
    • 仲良しなミエリッキとトゥーリッキを見ていると、ミエリッキに見つめ返された。(大大大成功)
  • トゥーリッキは元気ですね~。…ちょっとおばあちゃんみたいな発言でしたかぁ?(大成功)
  • あっ、...目が回っちゃったみたいですぅ。(成功)

【コンパス選択なしの画面】

  • そんなに急いで食べなくても、まだまだいっぱいありますよ~。
    • 一生懸命料理を食べているトゥーリッキとティエラに、ミエリッキは笑っている。
  • ロウヒちゃんのクッキー、とってもおいしいですぅ。
    • クッキーを食べるミエリッキの横で、ロウヒが照れている。
  • ニューリッキちゃんのお洋服、今日も可愛いですぅ。
    • ミエリッキがそう言うが、ニューリッキは複雑な表情を浮かべている。
  • プフリは暖かくても大丈夫なんですか~?...アタシ、おかしなこと言いましたか?
    • ミエリッキにそう聞かれた霜の精、プフリはきょとんとしている。
  • ニューリッキちゃんのお洋服、今日も可愛いですぅ。
    • ミエリッキがそう言うが、ニューリッキは複雑な表情を浮かべている。

【エピローグ】

  • ミエリッキ
    • あら~。ニューリッキちゃんが大変そうですぅ。でも、きっと大丈夫ですよ~。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、パーティーはおしまいの時間だ。

帰りたくないと駄々をこねているトゥーリッキを見て、ミエリッキは笑っている。

「楽しかったみたいで良かったですぅ。あなたもた楽しんでくれましたかぁ?」

もちろん、とうなずくと、ミエリッキは嬉しそうに笑みを浮かべた。

「アタシも楽しかったですぅ。またこれからも、楽しい日にはみんなでパーティーをしましょう~」

「あなたもた楽しんで」原文そのまま

  • アイテム獲得
    • 想い出のキャンディケインの盛合せを1個手に入れた!

エンディング

  • ミエリッキ
    • 楽しいパーティーの後のお片付け、ちょっぴりさびしいですねぇ。でも、あなたと一緒だから今日は楽しいですぅ。

皆が帰った後、ミエリッキと共にパーティーの後片付けをする。

少し前まで賑わっていた小屋の中は、今は静か。

ミエリッキが皿を運ぶ音だけが響いている。

「...ふふ、手が止まってますよ?」

ついミエリッキを見ていて止まった手を指摘されて、慌てて片づけを再開する。

「...そういえば、森のみんなは昔から仲良しですけど、ロウヒやプフリとも仲良くなれたのはあなたのおかげなんですよ。ありがとうございますぅ」

こちらこそ楽しい会をありがとう、と伝える。

ミエリッキはふんわり笑った。

「お友達が増えたのも嬉しいけど、大好きなあなたが笑ってくれるのがアタシは一番嬉しいですぅ」

  • アイテム獲得
    • 想い出のローストビーフの盛合せを1個手に入れた!
      時空の図書館