Top / ヴィシュヌ
HTML convert time: 0.652 sec.

ヴィシュヌ

Last-modified: 2018-02-10 (土) 16:16:14

Tag: インド

god_001518_mypage.pnggod_001519_mypage.pnggod_001520_mypage.pnggod_001521_mypage.png
god_001518.gifgod_001519.gif
初期状態 ⇒全身画像第一進化後 ⇒全身画像
god_001520.gifgod_001521.gif
第二進化後 ⇒全身画像最終進化後 ⇒全身画像

解放条件

解説

  • 初期状態 :インドの3最高神の1人。世界の維持を司り、数々の化身を持つ。少々固いが能力が高く、周りをよく観察している頼りがいのある神様。面倒見が良いという一面も…?
  • 第一進化時:〃
  • 第二進化時:〃
  • 最終進化時:???

ステータス

攻撃力防御力
初期状態558497
第一進化733672
第二進化1205997
最終進化18111599

神装備最大枠数

  • 初期状態 :4(〇 × 2 3)
  • 第一進化時:5(〇 × 2 3 10)
  • 第二進化時:6(〇 × 2 3 10 30)
  • 最終進化時:6(〇 〇 2 3 10 30)

祝賀会

~主催者~~参加者~
解放時 高級オーガニックスパイス骨付き肉
第一進化ミールス骨付き肉
第二進化骨付き肉の盛り合わせ高級オーガニックスパイス
最終進化骨付き肉の盛り合わせラワスモリー

神技

~必要SP~~分類~
初期状態第一進化第二進化最終進化冒険用戦闘用
70707070戦闘力上昇系複数回攻撃系
~冒険用神技~
singi_001791.gifアヴァターラの神気攻防+35% / 40sec
攻防+42% / 40sec
攻防+45% / 45sec(消費SP60)
アヴァターラの神気・改(効果内容)
(効果内容)
攻防+75% / 45sec(消費SP60)
説明一定時間、ザコモンスターとの戦闘で能力が上昇する
~戦闘用神技~
singi_001792.gif神器スダルシャナ1~3回攻撃
神器スダルシャナ・改3~5回攻撃
説明ランダムに1~3回攻撃する

クエスト

【限定クエスト ????/??/?? ??:??まで】

  • [[]]

【初期時】

【第一進化時】

【第二進化時】

【最終進化時】

神具

~名前~~入手条件~
カウモーダキー.gifクエスト『私を信頼するといい』 クリア報酬
~説明~
ヴィシュヌの神具。ヴィシュヌの持つ維持の力を宿した、神々しい棍棒。ヴィシュヌが認めた者しか扱う事が出来ない。
【 カウモーダキー 】~攻撃力~~防御力~~耐久力~
644155壊れない

攻撃力

  • 初期時
    Lv1234567891011121314151617181920
     402406410414418422426430434438442446450454458462466470474478
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     482486490494498502506510514518522526530534538542546550554558
  • 第一進化時
    Lv1234567891011121314151617181920
     561564567570573576579582585588591594597600603606609612615618
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     621624627630633637641645649653657661665669673677681685689693
    Lv41424344454647484950
     697701705709713717721725729733
  • 第二進化時
    Lv1234567891011121314151617181920
     737741745750755760765770775780786792798804810817824831838845
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     853861869877885894903912921930939948957966975984993100210111020
    Lv414243444546474849505152535455
     103010401050106010701082109411061118113011451160117511901205
  • 最終進化時
    Lv1234567891011121314151617181920
     
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     
    Lv4142434445464748495051525354555657585960
     1811

防御力

  • 初期時
    Lv1234567891011121314151617181920
     341345349353357361365369373377381385389393397401405409413417
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     421425429433437441445449453457461465469473477481485489493497
  • 第一進化時
    Lv1234567891011121314151617181920
     500503506509512515518521524527530533536539542545548551554557
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     560563566569572575578581584587591595599603607611615619623627
    Lv41424344454647484950
     631635639643647652657662667672
  • 第二進化時
    Lv1234567891011121314151617181920
     677682687692697702707712717722727732737742747752757762767772
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     777782787792797803809815821827833839845851857864871878885892
    Lv414243444546474849505152535455
     899906913920927934941948955962969976983990997
  • 最終進化時
    Lv1234567891011121314151617181920
     
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     
    Lv4142434445464748495051525354555657585960
     1599

必要ポイント

  • 初期時
    Lv1234567891011121314151617181920
     5035404550556065708090100110125140155170185200220
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     240260280300320340360380400425450475500525550575600625650680
  • 第一進化時
    Lv1234567891011121314151617181920
     5035404550556065708090100110125140155170185200220
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     240260280300320340360380400425450475500525550575600625650680
    Lv41424344454647484950
     7107407708008308709109509901100
  • 第二進化時
    Lv1234567891011121314151617181920
     5035404550556065708090100110125140155170185200220
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     240260280300320340360380400425450475500525550575600625650680
    Lv414243444546474849505152535455
     710740770800830870910950990110013501500200025003000
  • 最終進化時
    Lv1234567891011121314151617181920
     
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     
    Lv4142434445464748495051525354555657585960
     9200

通常時セリフ

初期時
【解放時】

  • ようやく解放されたか。長らく封印されていたように思うが…お前が私を封印から解いたのだな。礼を言おう。

【冒険時】

  • …なに、お前に歩幅を合わせて歩くから安心しろ。(守護神設定時)
  • 順調に進んでいるのだろう。慎重に進んでいけ。(ランダム出現時)
  • ???(担当エリア内)

【ギルド内挨拶】

  • ○○はなかなか面白い。私の考えつかぬ行動をとることがあるからな。(トップページ)
  • これくらい持ち合わせているだろうが、たくさんあっても困らないだろう。取って置け。(薬草入手時)

【クエスト依頼】

  • これはお前が適任だろう。
  • 来い、話がある。
  • お前に任せたい。

【守護神交代】

  • お前が私を連れ歩くと?成程。
  • 面白い、お前の守護をすればいいのだな。

【最初の挨拶】

  • 誰だ?…お前か。何の用だ。(親密度1~)
  • 神々の解放は捗っているのか?(親密度11~)
  • なんだ?周りをうろうろして…用があるのなら言え。(親密度21~)
  • 冒険はいいが、少しは休みも入れろ。(親密度31~)
  • 私の力を借りたいのであればそういえばいい。貸してやろう。(親密度40)

【貢物を渡す時】

  • 貢物か。構わん、続けろ。(親密度1~)
  • 用意してきたか。(親密度11~)
  • それは…貢物だな。見せてみろ。(親密度21~)
  • また用意してきたな。期待しているぞ。(親密度31~)
  • それは今までを超える貢物なのだな?(親密度40)

【貢物を渡した後】

  • …受け取っておこう。(親密度1~)
  • これは…そうか。受け取らせてもらう。(親密度11~)
  • 以前の品より好みだな。調べたのか?(親密度21~)
  • 成程、これを持ってきたか。悪くない、受け取ろう。(親密度31~)
  • お前はこれを最上位のものと思っているのか。お前の審美眼、評価してやろう。(親密度40)

【ログインボーナス時】

  • アムリタは乳海の霊薬。不老不死をもたらす神々の持つべき薬だ。お前は人間だろう?下手に扱おうとはするな。…ソーマの持つ霊酒も、触れんほうがいい。(親密度前半)
  • 維持神と言うと何をする神かわかるか?この世界が破滅せぬよう、維持すると言えば解りやすいだろう。それゆえに…神々が封印される今の世界の状況が異様であることもわかる。(親密度前半)
  • 私が不在の間、何が起きていたんだ。シヴァやブラフマーも封印されていたと聞く。クリシュナとラーマはどうした?…今の状況を確認させてもらおう。(親密度前半)
  • ラクシュミーとアラクシュミーも魔神に捕まったらしいが…魔神め。二人の女神は早くに助け出す必要があるだろう。お前の助けにもなるだろうからな。(親密度前半)
  • ガルーダの姿が見当たらないな。…成程、魔神により姿を奪われたか。…あれは私を慕う大切な友だ。お前も、救い出す機会を逃すな。(親密度前半)
  • 持っていけ、お前に必要なものだ。(3日目/親密度前半)
  • この腕の武器はチャクラムと言うが、お前は上手く扱えるか?少々コツがいるが、上手く扱えるようになれば遠くのものであっても素早く断ち切ることができる。単純だが、便利な武器だ。(親密度後半)
  • ラクシュミーは幸運を、アラクシュミーは不運を司る。強すぎる幸運と不運は、自分だけでなく他人をも巻き込むことがある。彼女らと接するときは、何が起きてもおかしくないと考えていいだろう。(親密度後半)
  • クリシュナは私の化身の一柱だ。一見、そうには見えないだろうが戦いを得意としている。クリシュナに力を借りたければ、インド魔宮で笛の音を辿るといい。(親密度後半)
  • ブラフマーはまたサラスヴァティーを心配しているのか。仕方のないやつだな…。いつものことだ、こちらが特に介入する必要もない。気になるのなら、あの仮面を追ってみればいいだろうが。(親密度後半)
  • 歩くことにつかれたのであれば、私が運んでやろう。私は自由闊歩の神だということを知らないのか?今いる世界であれば三歩で踏破できる。(親密度後半)
  • 旅の準備は欠かさぬほうがいいだろう。使え。(3日目/親密度後半)

第一進化時
【解放時】

  • それは…進化石か。使ってみろ。
  • これが進化か…よし、よくやった。この調子で頼むぞ。

【冒険時】

  • …なに、お前に歩幅を合わせて歩くから安心しろ。(守護神設定時)
  • ???(ランダム出現時)
  • ???(担当エリア内)

【ギルド内挨拶】

  • ○○はなかなか面白い。私の考えつかぬ行動をとることがあるからな。(トップページ)
  • これくらい持ち合わせているだろうが、たくさんあっても困らないだろう。取って置け。(薬草入手時)

【クエスト依頼】

  • お前に任せたい。
  • これはお前が適任だろう。
  • 来い、話がある。

【守護神交代】

  • お前が私を連れ歩くと?成程。
  • 面白い、お前の守護をすればいいのだな。

【最初の挨拶】

  • 誰だ?…お前か。何の用だ。(親密度1~)
  • 神々の解放は捗っているのか?(親密度13~)
  • なんだ?周りをうろうろして…用があるのなら言え。(親密度26~)
  • 冒険はいいが、少しは休みも入れろ。(親密度38~)
  • 私の力を借りたいのであればそういえばいい。貸してやろう。(親密度50)

【貢物を渡す時】

  • 貢物か。構わん、続けろ。(親密度1~)
  • 用意してきたか。(親密度13~)
  • それは…貢物だな。見せてみろ。(親密度26~)
  • また用意してきたな。期待しているぞ。(親密度38~)
  • それは今までを超える貢物なのだな?(親密度50)

【貢物を渡した後】

  • …受け取っておこう。(親密度1~)
  • これは…そうか。受け取らせてもらう。(親密度13~)
  • 以前の品より好みだな。調べたのか?(親密度26~)
  • 成程、これを持ってきたか。悪くない、受け取ろう。(親密度38~)
  • お前はこれを最上位のものと思っているのか。お前の審美眼、評価してやろう。(親密度50)

【ログインボーナス時】

  • ブラフマーはまたサラスヴァティーを心配しているのか。仕方のないやつだな…。いつものことだ、こちらが特に介入する必要もない。気になるのなら、あの仮面を追ってみればいいだろうが。(親密度前半)
  • クリシュナは私の化身の一柱だ。一見、そうには見えないだろうが戦いを得意としている。クリシュナに力を借りたければ、インド魔宮で笛の音を辿るといい。(親密度前半)
  • この腕の武器はチャクラムと言うが、お前は上手く扱えるか?少々コツがいるが、上手く扱えるようになれば遠くのものであっても素早く断ち切ることができる。単純だが、便利な武器だ。(親密度前半)
  • ラクシュミーは幸運を、アラクシュミーは不運を司る。強すぎる幸運と不運は、自分だけでなく他人をも巻き込むことがある。彼女らと接するときは、何が起きてもおかしくないと考えていいだろう。(親密度前半)
  • 歩くことにつかれたのであれば、私が運んでやろう。私は自由闊歩の神だということを知らないのか?今いる世界であれば三歩で踏破できる。(親密度前半)
  • 持って行け、お前に必要なものだ。(3日目/親密度前半)
  • ラーマやラクシュマナ、二人の母であるカウサリヤーには私と同じように髪色に赤い部分が混じる。私の力がどこかしらで影響しているのかも知れんな。あるいは、その母子に私が影響されたか。(親密度後半)
  • ラクシュミーと同じ幸運をつかさどる女神はギリシャにもいる。また、日本にもいるな。幸運に恵まれることは魅力的だが、たまに訪れるからこそ魅力的なのではとも思うがな。(親密度後半)
  • アシュビン双神はインド以外の地域にもよく出向いている優秀な医神だ。それぞれが力を持っている神々だからな。インド地域だけでなく、他の地域でも頼られているのは評価すべきところだ。(親密度後半)
  • 他の地域にも創造神は多く存在するが、一つの地域に創造神が何柱も存在している地域は少ない。それを踏まえると、創造神が何柱も存在し共存している赤土地域は特殊な地域となっているようだな。(親密度後半)
  • ハヌマーンは普段のらりくらりとしているが、本気で走った時の姿を見たことはないか?あいつは神速で空を駆ける。もっとも、非常時でなければ見ることもないだろうがな。(親密度後半)
  • 旅の準備は欠かさぬほうがいいだろう。使え。(3日目/親密度後半)

第二進化時
【解放時】

  • 進化石を見つけたか。私の力が欲しいのなら使うといい。
  • よくやった。ここまで私の力を取り戻したか。ならば、この力を用いて残りの魔神も討伐していくとしよう。構わないな?

【冒険時】

  • …なに、お前に歩幅を合わせて歩くから安心しろ。(守護神設定時)
  • 順調に進んでいるのだろう。慎重に進んでいけ。(ランダム出現時)
  • ???(担当エリア内)

【ギルド内挨拶】

  • ○○はなかなか面白い。私の考えつかぬ行動をとることがあるからな。(トップページ)
  • これくらい持ち合わせているだろうが、たくさんあっても困らないだろう。取って置け。(薬草入手時)

【クエスト依頼】

  • 来い、話がある。
  • これはお前が適任だろう。
  • お前に任せたい。

【守護神交代】

  • 私を冒険へ連れ歩くと言うのだな?
  • 構わん。お前の守護、直々に引き受けたぞ。

【最初の挨拶】

  • 来たか。待っていたぞ。(親密度1~)
  • 困っている要件があるのなら言え。力を貸してやろう。(親密度14~)
  • 疲れた時は休め。何事も万全の状態で挑むべきだ。(親密度29~)
  • 頼るのであれば、私だけではなく化身にも頼るといい。お前の力になるはずだ。(親密度42~)
  • お前には恩がある。維持神の力、扱いたければいつでも使うといい。(親密度55)

【貢物を渡す時】

  • 貢物か。わかった、見せてみろ。(親密度1~)
  • 何も隠す必要はない。(親密度14~)
  • 用意してきたな。私に何を渡すのか教えてもらおう。(親密度29~)
  • 次は何を用意してきた?お前の持ち寄る品は見ていて面白い。(親密度42~)
  • 見せてみろ。それがお前の集大成なのだろう?(親密度55)

【貢物を渡した後】

  • うむ…悪くはないな。(親密度1~)
  • これはお前の趣味か。興味深いな…受け取ろう。(親密度14~)
  • これがお前の答えか。なかなか面白い、気に入ったぞ。(親密度29~)
  • 成程…これはいい品だな。ありがたくいただこう。(親密度42~)
  • 面白い、これを用意してきたか。…気に入った、大切にしよう。(親密度55)

【ログインボーナス時】

  • 化身がどういったものか?お前にもわかるよう説明するとなると難しい所だな。クリシュナやラーマといった本人らに聞いてみるといい。おそらく、私と似たような答えが返ってくるだろうがな。(親密度前半)
  • カーマがシヴァを恐れる理由か?そうだな…一言でいえば逆らえんからだろう。そもそもの問題として、シヴァを敵に回そうという輩はいないがな。私もあいつを怒らせようとは思わん。(親密度前半)
  • インド海岸にはクリシュナの兄弟がいるが、特にバララーマ…。あれは普段気が弱く戦闘などできる性格ではないが、酒を入れると回されるその性格に変化が出る。覚えておけば何かの時に役立つやも知れん。(親密度前半)
  • ブラフマーが創造し、私がそれを維持し、のちにシヴァが破壊する。破壊は創造を導く力であり、創造は破壊へと歩む力だ。私は、その二つの間に立つ。創造するだけでは破壊される意味がないだろう。(親密度前半)
  • インドの冥界神、ヤマに出会ったことはあるか?彼は仕事熱心ゆえに、表に出てくることも少ない。…仕事を気に入っているかどうかは知らんが、インド地域が死者で溢れることがないのは彼の仕事によるものだ。(親密度前半)
  • 持っていけ、お前に必要なものだ。(3日目/親密度前半)
  • 日本にはアメノミナカヌシという創造神がいるが、ヴァルナがその創造神の書く小説を気に入っているようでな…。ヴァルナはもともとから本が好きではあったが、それにしても熱心に読んでいるようだ。それだけ、惹きつける力があるということか。(親密度後半)
  • パールヴァティーはいたずら好きで有名だが、あのくらい無邪気な方がシヴァにはちょうど良いのかも知れん。しかし、パールヴァティーもシヴァ同様怒らせてはならないぞ。彼女の秘める力は侮れんからな。(親密度後半)
  • インドの神々はインド内だけでなく他地域の神々との交流が多い。例えばサラスヴァティーとガーヤトリーは、二人で他地域の楽器を扱う神々と共演したと聞く。ブラフマーから同じ話を何十と聞いたのでな…。(親密度後半)
  • インド最高神のうち、戦いであれば破壊を司るシヴァが適任だろう。当然、私やブラフマーを頼っても構わん…ブラフマーは戦いが苦手らしいがな。しかし、最高神ではないが、インドラの軍神としての実力も忘れるな。(親密度後半)
  • 我がインドの神々は、心身共に鍛えることに関心がある神が多い。インドラやアグニ、チヤヴァナなどを思い出せばよくわかるだろう。お前も鍛えたければ、あいつらに頼むといい。そうでなければ…いや、カーラネミの薬はやめておけ。(親密度後半)
  • 旅の準備は欠かさぬほうがいいだろう。使え。(3日目/親密度後半)

最終進化時
【解放時】

  • その進化石を使えば、私の力が取り戻せるというのだな。使う、使わないは手にしているお前の自由だ。
  • よくここまで、私の力を取り戻したものだ。お前には感謝している。私の力を思う存分振るうといい。

【冒険時】

  • ???(守護神設定時)
  • ???(ランダム出現時)
  • ???(担当エリア内)

【ギルド内挨拶】

  • ○○はなかなか面白い。私の考えつかぬ行動をとることがあるからな。(トップページ)
  • これくらい持ち合わせているだろうが、たくさんあっても困らないだろう。取って置け。(薬草入手時)

【クエスト依頼】

  • ???
  • ???
  • ???

【守護神交代】

  • 私を冒険へ連れ歩くと言うのだな?
  • 構わん。お前の守護、直々に引き受けたぞ。

【最初の挨拶】

  • 来たか。待っていたぞ。(親密度1~)
  • 困っている要件があるのなら言え。力を貸してやろう。(親密度16~)
  • 疲れた時は休め。何事も万全の状態で挑むべきだ。(親密度33~)
  • 頼るのであれば、私だけではなく化身に頼るといい。お前の力になるはずだ。(親密度48~)
  • お前には恩がある。維持神の力、扱いたければいつでも使うといい。(親密度60)

【貢物を渡す時】

  • 貢物か。わかった、見せてみろ。(親密度1~)
  • 何も隠す必要はない。(親密度16~)
  • 用意してきたな。私に何を渡すのか教えてもらおう。(親密度33~)
  • 次は何を用意してきた?お前の持ち寄る品は見ていて面白い。(親密度48~)
  • 見せてみろ。それがお前の集大成なのだろう?(親密度60)

【貢物を渡した後】

  • うむ…悪くはないな。(親密度1~)
  • これはお前の趣味か。興味深いな…受け取ろう。(親密度16~)
  • これがお前の答えか。なかなか面白い、気に入ったぞ。(親密度33~)
  • 成程…これはいい品だな。ありがたくいただこう。(親密度48~)
  • 面白い、これを用意してきたか。…気に入った、大切にしよう。(親密度60)

【ログインボーナス時】

  • インド海岸にはクリシュナの兄弟がいるが、特にバララーマ…。あれは普段気が弱く戦闘などできる性格ではないが、酒を入れるとその性格に変化が出る。覚えておけば何かの時に役立つやも知れん。(親密度前半)
  • ブラフマーが創造し、私がそれを維持し、のちにシヴァが破壊する。破壊は創造を導く力であり、創造は破壊へと歩む力だ。私は、その二つの間に立つ。創造するだけでは破壊される意味がないだろう。(親密度前半)
  • インドの冥界神、ヤマに出会ったことはあるか?彼は仕事熱心ゆえに、表に出てくることも少ない。…仕事を気に入っているかどうかは知らんが、インド地域が死者で溢れることがないのは彼の仕事によるものだ。(親密度前半)
  • カーマがシヴァを恐れる理由か?そうだな…一言でいえば逆らえんからだろう。そもそもの問題として、シヴァを敵に回そうという輩はいないがな。私もあいつを怒らせようとは思わん。(親密度前半)
  • 化身がどういったものか?お前にもわかるよう説明するとなると難しい所だな。クリシュナやラーマといった本人らに聞いてみるといい。おそらく、私と似たような答えが返ってくるだろうがな。(親密度前半)
  • ???(3日目/親密度前半)
  • ラクシュミーが泣いていた?…いつもの嘘泣きだろう。あいつはよく表情をころころと変えるからな。……泣き止まないだと?…何があった。仕方ないな…様子を見に行ってくる。お前はそこで待っていろ。(親密度後半/親密度34/GREE)
  • ヴァルナがもともと創造神の力を持っていたことは知っているか?これはあいつ自身深くは言わないことだが、それだけかつては力を持った神であったということだ。しかし、私から見れば今のヴァルナのほうが生き生きしているように見えるがな。(親密度後半/親密度34/GREE)
  • 神々というものは元々人間の理解が及ぶものではない。そんな者たちを解放しているのだから、お前はもう少し自分の力に自信を持つべきだと私は思っている。そしてその自信は、自分の力にもなるだろう。…ただし、間違っても力を求めすぎるな。足を踏み外すぞ。(親密度後半)
  • スーリヤやヴィヴァスヴァットはインドの太陽神だが、私も多少は太陽神としての力を持ち合わせている。太陽の力と縁があると言えば、アシュビン双神もそうだが…さすがに操るほどの力は持っていないようだな。(親密度後半)
  • 世界と言うものは、案外儚くもろいものだ。神や魔神が少し力を振るえば、あっという間に崩れ去ってしまいかねない。だが、それゆえに尊いものだと私は思う。お前との出会いも、この世界が無ければなかったことだからな。(親密度後半)
  • ???(3日目/親密度後半)

マイページ会話(スマートフォン版のみ)

【イベント/リリース時】

  • シヴァ
    • ヴィシュヌ、我としてはお前が解放されたことを喜びたいのだが…
    • これだけ複雑な事が起きているとなると、そうも言っていられないようだ。すまない。
  • ヴィシュヌ
    • いや、構わん。その気持ちで十分ありがたく思っている。
    • 私は維持神として、今回の事件を解決し、日常を取り戻さねばならん。
    • シヴァ、お前にはその手助けをしてもらいたい。手を貸してくれ。
  • シヴァ
    • ヴィシュヌよ、我が断るとでも思ったか?
    • 頼みとあらば、この力を振るおう。役に立つはずだぞ。

【守護神設定時:×ナビィ】

  • ナビィ
    • ヴィシュヌ様、維持の力って具体的にどういったことなんでしょうか?
  • ヴィシュヌ
    • この世に悪がはびこらぬよう、世界が破滅せぬよう努める…
    • と言えば解りやすいだろうか?創造と破壊の間にある力だ。
  • ナビィ
    • な、なるほど!何となくわかりました!
  • ヴィシュヌ
    • 創造されたものに価値をつける…という言い方もできるだろう。
    • 私の化身達も、維持に努めるためそれぞれ役割を与えられている。
    • …とは言え、今は目立った事件もない。気ままに暮らしているだろう。
  • ナビィ
    • ヴィシュヌ様、とってもすごい力なんですね!さすが最高神の一人です~!

【守護神設定時:×アラクシュミー】

  • アラクシュミー
    • ねぇねぇ、ヴィシュヌさーん!
  • ヴィシュヌ
    • なんだ、アラクシュミー…おい、あまり駆けると…
  • アラクシュミー
    • あわーっ!
  • ヴィシュヌ
    • やはり転んだか。都合のいいところに段差があるものだ。
  • アラクシュミー
    • いてて…すごい!びっくりしたわ!景色がぐるっと回転したの!
    • いつものインド魔宮も、こうやって天井見ると、全然景色が違って見えるのね!
  • ヴィシュヌ
    • 呑気なものだな…ケガがなさそうなのは運がいいと言うべきか。

【守護神設定時:×クリシュナ】

  • ヴィシュヌ
    • クリシュナよ。無用なヘビ退治はしないようにな。
  • クリシュナ
    • わかっているよ。僕だって、その辺りの分別はつくさ。
  • ヴィシュヌ
    • …先日、シヴァのヘビを退治しようとしていなかったか?
  • クリシュナ
    • あぁ、あれはうっかりだよ。
  • ヴィシュヌ
    • 本当か?…うっかりで世界を破滅させないよう気を付けてくれ。
  • クリシュナ
    • フフ、大丈夫。同じ間違いはしないよ。
  • ヴィシュヌ
    • …わざとな気がしてきたな。

【守護神設定時:×ラーマ】

  • ラーマ
    • ヴィシュヌ、聞いてくれよ!シーターがさぁ、手作りのカレー作ってくれたんだ!
  • ヴィシュヌ
    • あぁ、昨日の献立か。
  • ラーマ
    • そう!マジ家庭的っつーかさ、一生懸命料理するシーターかわいすぎじゃね?
    • カレーもスッゲー美味しかったしさ!ラクシュマナなんかおかわりしてたんだぜ!
  • ヴィシュヌ
    • 仲がよさそうで何よりだな。いずれ、私にも振る舞ってくれるよう頼めるか?
  • ラーマ
    • オッケー!シーターも喜ぶと思う!いっそ皆でパーティーしようぜ!
  • ヴィシュヌ
    • パーティーか…悪くないな。楽しみにしているぞ。

【守護神設定時:×スーリヤ】

  • スーリヤ
    • なんだかおなかすいてきちゃったわ、ヴィシュヌはどう?
  • ヴィシュヌ
    • そうだな…何か軽食をとっても悪くないか。
  • スーリヤ
    • よかった!それじゃあナンでも焼こうかしら!
    • 今ちょうどおいしいナンの焼き方の研究をしてるのよ。
  • ヴィシュヌ
    • ふむ、興味深いな。私で良ければその研究、協力するぞ。
  • スーリヤ
    • ありがとう!お願いするわ。色んな意見が欲しかったの!

【守護神設定時:×ブラフマー】

  • ブラフマー
    • あぁ…サラスヴァティー!素晴らしい笑顔だった…もうどうなっても構わない…。
  • ヴィシュヌ
    • ブラフマーよ、口に出てしまっているが、それは構わないのか?
  • ブラフマー
    • はっ!ヴィシュヌか…!私としたことが、感動が口から滑ってしまった。
    • いや、先ほどサラスヴァティーが引き語りを練習していたんだ。
    • それは素晴らしいものでね!演奏ももちろんだが、彼女の楽しそうな表情が…
  • ヴィシュヌ
    • ……そうか…それはよかったな。
  • ブラフマー
    • す、すまない。サラスヴァティーのこととなるとつい…熱が入ってしまって。
    • ヴィシュヌ、いつも聞いてもらってすまない。
  • ヴィシュヌ
    • それでお前の気が済むのであれば構わんが…一向に進展が無いのだな。
  • ブラフマー
    • し、進展…!す、すまない…考えたら、それだけで胸が弾け飛びそうだ…!

イベントセリフ

神様台詞参照

情報メモ

データ修正や覚醒などのデータ増加に伴い、とりあえずのメモ欄を設けました。
各神の情報メモは基本的に見回りができる数ではありませんので、お手すきの時にでも反映して頂けると助かります。
ページへの反映が済みましたら反映済みの旨、記載お願いします。

コメント:
  • 覚醒/親密度1/GREE/アメノミナカヌシが綴る書物について、ヴァルナが以前熱く語っていたな…半ば強引に薦められて何冊か借りたが、確かに彼があそこまで夢中になるにも頷ける。この著者が創る世界はとても興味深い。 -- 2018-06-18 (月) 14:49:00
  • 覚醒/親密度1/GREE/ガルーダは自分の羽をとても大切にしている。間近で見たことがあるか?とても美しい羽をしているぞ。むやみやたらに触れようとすれば、怒るが…お前なら大丈夫だろう。 -- 2018-06-18 (月) 14:48:29
  • 覚醒/親密度1/GREE/世界の維持で一番大切なことは、すべての均衡を保つことだ。善も悪もどちらも偏ってはならぬ。何かひとつ偏るだけで、脆く崩れ去るぞ。 -- 2018-06-13 (水) 12:47:26
  • 覚醒/親密度1/GREE/ラートリーとウシャスは対照的な姉妹だな。全く違う性質だが、それでいて均衡が取れている…一番理想的な形と言えるな。 -- 2018-06-13 (水) 12:47:01
  • 覚醒/親密度1/GREE/クリシュナやラーマとは感覚が繋がっているから、お前がどこで何をしているか二人を通じて分かる。その逆も言えるな…不思議に思うか?無理もない。 -- 2018-06-13 (水) 12:46:16
  • ▼ここまで反映いたしました。情報提供ありがとうございます。 -- 2017-09-07 (木) 19:33:33
  • 最終/親密度34/GREE/世界と言うものは、案外儚くもろいものだ。神や魔神が少し力を振るえば、あっという間に崩れ去ってしまいかねない。だが、それゆえに尊いものだと私は思う。お前との出会いも、この世界が無ければなかったことだからな。 -- 2017-09-07 (木) 02:57:52
  • ▼ここまで反映いたしました。 -- 2017-09-01 (金) 20:59:40
  • 最終/親密度34/GREE/スーリヤやヴィヴァスヴァットはインドの太陽神だが、私も多少は太陽神としての力を持ち合わせている。太陽の力と縁があると言えば、アシュビン双神もそうだが…さすがに操るほどの力は持っていないようだな。 -- 2017-09-01 (金) 05:00:13
  • ▼ここまで反映いたしました。情報提供ありがとうございます。 -- 2017-08-22 (火) 19:09:22

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照


filegod_001521.gif 28件 [詳細] filegod_001521_index.jpg 193件 [詳細] filegod_001521_mypage.png 67件 [詳細] filesingi_001792.gif 29件 [詳細] filesingi_001791.gif 27件 [詳細] filegod_001520_index.jpg 128件 [詳細] filegod_001520_mypage.png 74件 [詳細] filegod_001520.gif 29件 [詳細] filegod_001519_index.jpg 114件 [詳細] filegod_001519_mypage.png 71件 [詳細] filegod_001519.gif 30件 [詳細] fileカウモーダキー.gif 37件 [詳細] filegod_001518_index.jpg 131件 [詳細] filegod_001518_mypage.png 62件 [詳細] filegod_001518.gif 35件 [詳細]