Top / 黄帝
HTML convert time: 1.806 sec.

黄帝

Last-modified: 2018-07-23 (月) 02:10:21

Tag: 中国

[添付ファイル一覧] [全ページの添付ファイル一覧]
アップロード可能最大ファイルサイズは 8,192KB です。
god_001705_mypage.pnggod_001706_mypage.pnggod_001707_mypage.pnggod_001708_mypage.pnggod_002441_mypage.png
god_001705.gifgod_001706.gif
初期状態 ⇒全身画像第一進化後 ⇒全身画像
god_001707.gifgod_001708.gif
第二進化後 ⇒全身画像最終進化後 ⇒全身画像
god_002441.gif
覚醒時⇒[[全身画像>]]
001705.jpg001706.jpg001707.jpg001708.jpg002441.jpg

解放条件

解説

  • 初期状態 :中国地域最高の帝王。常に自信に満ち、実力も民や神々を束ねる実力を持ち、文化英雄としても名高い。魔神により力を奪われつつも、堂々としておりそれを感じさせない。
  • 第一進化時:〃
  • 第二進化時:中国地域最高の帝王。常に自信に満ち、実力も民や神々を束ねる実力を持ち、文化英雄としても名高い。魔神により奪われた力が戻り、よりその力を増した。
  • 最終進化時:〃
  • 覚醒時:???

ステータス

攻撃力防御力
初期状態432454
第一進化617641
第二進化865922
最終進化14201618
覚醒??????

神装備最大枠数

  • 初期状態 :4(〇 × 2 3)
  • 第一進化時:5(〇 × 2 3 10)
  • 第二進化時:6(〇 × 2 3 10 30)
  • 最終進化時:6(〇 〇 2 3 10 30)
  • 覚醒時:? (○ ✕ ?)

祝賀会

~主催者~~参加者~
解放時 人参果骨付き肉
第一進化海ツバメの巣骨付き肉
第二進化骨付き肉の盛り合わせ蒸し餃子
最終進化骨付き肉の盛り合わせ蒸し餃子の盛り合わせ
覚醒???蒸し餃子の盛り合わせ

神技

~必要SP~~分類~
初期~第一進化第二進化最終進化覚醒冒険用戦闘用
656565行動力回復系複数回攻撃系
~冒険用神技~
singi_002019.gif治癒内経行動力回復+45
行動力回復+50
行動力回復+55
治癒内経・改(効果内容)
(効果内容)
行動力回復+68/SP50
(神技名)(効果内容)
(効果内容)
(効果内容)
説明行動力を回復する
覚醒:
~戦闘用神技~
singi_002020.gif孤高の帝王・改1~3回攻撃
孤高の帝王・改(効果内容)
(効果内容)
1~6回攻撃
(神技名)(効果内容)
(効果内容)
(効果内容)
説明ランダムに1~3回攻撃する
覚醒:

クエスト

【限定クエスト ????/??/?? ??:??まで】

  • [[]]

【初期時】

【第一進化時】

【第二進化時】

【最終進化時】

【覚醒時】

  • [[]]
  • [[]]
  • [[]]

神具

~名前~~入手条件~
帝王の冕冠.gifクエスト『相応なる資格』 クリア報酬
~説明~
黄帝の神具。帝としての威厳を示し、その類いまれなる才を引き出す冕冠。
【 帝王の冕冠 】~攻撃力~~防御力~~耐久力~
332419壊れない

攻撃力

  • 初期時
    Lv1234567891011121314151617181920
     301304307310313316319322325328331334337340343346349352355358
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     361364367370373376379382385388391394397400403407411416423432
  • 第一進化時
    Lv1234567891011121314151617181920
     435438441444447450453456459462465468471474477480483486489492
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     495498501504507510513516519522525528531534537540544548552556
    Lv41424344454647484950
     561566571576581586591598607617
  • 第二進化時
    Lv1234567891011121314151617181920
     620623626629632635638641644648652656660664668672676680684688
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     692696700704708712716720724728732736740744748753758763768773
    Lv414243444546474849505152535455
     778783788793798803809815821827833839846855865
  • 最終進化時
    Lv1234567891011121314151617181920
     
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     
    Lv4142434445464748495051525354555657585960
     
  • 覚醒時
    Lv1234567891011121314151617181920
     
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     
    Lv4142434445464748495051525354555657585960
     
    Lv61626364656667686970
     

防御力

  • 初期時
    Lv1234567891011121314151617181920
     323326329332335338341344347350353356359362365368371374377380
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     383386389392395398401404407410413416419422425429433438445454
  • 第一進化時
    Lv1234567891011121314151617181920
     457460463466469472475478481484487490493496499502505508511514
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     517520523526529532535538541544547550553556560564568572576580
    Lv41424344454647484950
     585590595600605610615622631641
  • 第二進化時
    Lv1234567891011121314151617181920
     645649653657661665669673677681685689693697701705709714719724
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     729734739744749754759764769774779784789794799804809814819824
    Lv414243444546474849505152535455
     830836842848854860866872878884890896903912922
  • 最終進化時
    Lv1234567891011121314151617181920
     
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     
    Lv4142434445464748495051525354555657585960
     
  • 覚醒時
    Lv1234567891011121314151617181920
     
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     
    Lv4142434445464748495051525354555657585960
     
    Lv61626364656667686970
     

必要ポイント

  • 初期時
    Lv1234567891011121314151617181920
     3045536270788694103116128140153165178191202216227244
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     259274290306322337352368384400417434450467484500517534550581
  • 第一進化時
    Lv1234567891011121314151617181920
     3144536270788694103116128140153165178191202216227249
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     269291310332353373394415436462488513540566592617644670696727
    Lv41424344454647484950
     88379782886089292395498610181154
  • 第二進化時
    Lv1234567891011121314151617181920
     3144536270788694103116128140153165178191202216227249
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     269291310332353373394415436462488513540566592617644670696727
    Lv414243444546474849505152535455
     8837978288608929239549861018115418791068107910891090
  • 最終進化時
    Lv1234567891011121314151617181920
     
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     
    Lv4142434445464748495051525354555657585960
     
  • 覚醒時
    Lv1234567891011121314151617181920
     
    Lv2122232425262728293031323334353637383940
     
    Lv4142434445464748495051525354555657585960
     
    Lv61626364656667686970
     

通常時セリフ

初期時

【解放時】

  • 余を封じるなど愚かな魔神どもよ。その程度でこの黄帝の力を奪えると思っているのか?恥を知れ。

【冒険時】

  • 貴様は余の指揮に従えばよい。この黄帝が振るう采配に敗北などありはしないのだからな。(守護神設定時)
  • ???(ランダム出現時)
  • ???(担当エリア内)

【ギルド内挨拶】

  • ○○は時折無茶な戦い方をする。朋友であるならば手を貸してやるといい。(トップページ)
  • 貴様にこれをやろう。この黄帝からの品、無駄にすることは許さんからな。(薬草入手時)

【クエスト依頼】

  • 余が貴様に依頼すると言っているのだ。
  • この一件、貴様に任せてやろう。
  • ???

【守護神交代】

  • 余を連れ歩くと?ほう、貴様がか。
  • 構わん。貴様が余の進む道を作れ、いいな?

【最初の挨拶】

  • 何者かと思えば…余を解放した人間か。(親密度1~)
  • 貴様。誰の許可を得て余の許に来ている?(親密度11~)
  • 麒麟と黄龍はどうした。貴様が連れ歩いているのではないのか?(親密度21~)
  • 成程、余の力を欲しているのであれば、初めからそういえばよい。(親密度31~)
  • 貴様がこの黄帝の力を求めていることはわかった。構わん。余もこの力、存分に揮ってやろう。(親密度40)

【貢物を渡す時】

  • 貢物か。粗悪な物を受け取るつもりはないぞ。(親密度1~)
  • 以前のものと同等のものではなかろうな?(親密度11~)
  • 多少は期待かけてやろう。さぁ余に見せるがいい。(親密度21~)
  • 次は何を持ってきた?つまらん物で余を退屈させるでないぞ。(親密度31~)
  • この黄帝を愉しませてみろ。余は貴様に期待しているのだからな、生半可な物は許さん。(親密度40)

【貢物を渡した後】

  • 俗的だな。面白い、受け取っておいてやろう。(親密度1~)
  • ふむ、余の好みとは違うが悪くはないか。受け取ろう。(親密度11~)
  • いいぞ、貴様の貢物はなかなかに面白い。もっと見せてみろ。(親密度21~)
  • そうだ、それでいい。貴様、なかなか解っているではないか。(親密度31~)
  • これが貴様の答えか。…ふふっ、成程気に入った。貴様の働きに免じ、共に戦ってやろう。(親密度40)

【ログインボーナス時】

  • 貴様は神を解放することが使命であると?成程…確かにあの石に封印されては、この黄帝であっても内から破ることはかなわなかった。外部からの力が必要ということか。(親密度前半)
  • 魔神からどれほど被害を受けたかと中国地域を見回ったが、大した被害はなさそうだな。さて…余が解放されたのだ、魔神どもはもっと危機感を抱くべきところだと思うが?(親密度前半)
  • 麒麟と黄龍は、余が封印される以前から力を借りている神獣だ。彼らも余の知らぬ間に魔神によって脅かされていたと聞く。麒麟はその力を、魔神にされていたとも耳にしたな。まことか?(親密度前半)
  • ふむ…余の留守の間に魔神が蔓延っていたとは…。中国地域には数多くの神がいるだろう?彼らはどうしたのだ。…よもや、余のように封印されているのではあるまいな。(親密度前半)
  • 不遜な。誰が近寄れと言った?貴様まさか、慣れ合うために神々を解放しているなどとでも言うのではあるまいな。今一度、自らの立場を思いなおせ。(親密度前半)
  • 喜べ、貴様に毎日顔を出す褒美としてこれをくれてやろう。受け取るがいい。(3日目/親密度前半)
  • 確かに余は戦闘することもできるが、それを貴様はさせるつもりか?余は軍神ではないのでな、自ら戦うと言ったことは好かん。戦闘であれば、四神やナタクなど戦いを好んだものにさせるべきだ。(親密度後半)
  • 他の地域の神々には、よほど情勢に疎くなければこの黄帝の名は知れ渡っているはずだが…封印されている時が長すぎたか、知らぬものがいてもおかしくはないだろう。中国地域から離れた土地の神であればなおさらといった所か。(親密度後半)
  • 西王母と東王父は相変わらず西王母が東王父の手を引く状態か。わかった、では特に余が触れるまでもない。余が封印される以前から変わっていないのなら深く問題があるわけではないからな。(親密度後半)
  • 貴様。余の前でその薄汚れた装備は何だ…神農だと?奴め、まだ存在していたか……いや、こちらの話だ。貴様には特に関係もないだろう。とにかく、近くに井戸があるはずだ。さっさとその泥を落としてこい。(親密度後半)
  • 余の解放される間に魃が魔神と戦っていたのか。魃は性格上、戦闘を好んで行うことはない。それほど切迫した状況だからということか。…なに?余が封印されていたから…だと?(親密度後半)
  • 貴様は戦い、傷つくだろう。余はこれを貴様に。…有効に活用しろ、いいな?(3日目/親密度後半)

第一進化時

【解放時】

  • 我が力を解放するか?面白い。試してみろ。
  • ふむ…まだまだ。解放しきれていない力のほうが大きいか。貴様もまだ魔神討伐の手を休めるなよ。

【冒険時】

  • 貴様は余の指揮に従えばよい。この黄帝が振るう采配に敗北などありはしないのだからな。(守護神設定時)
  • 貴様の戦いをこの黄帝が見てやっているのだ。余を失望させるような真似をする事は許さんぞ。(ランダム出現時)
  • ???(担当エリア内)

【ギルド内挨拶】

  • ○○は時折無茶な戦い方をする。朋友であるならば手を貸してやるといい。(トップページ)
  • 貴様にこれをやろう。この黄帝からの品、無駄にすることは許さんからな。(薬草入手時)

【クエスト依頼】

  • 余が貴様に依頼すると言っているのだ。
  • この一件、貴様に任せてやろう。
  • 余を待たせる気か?

【守護神交代】

  • 余を連れ歩くと?ほう、貴様がか。
  • 構わん。貴様が余の進む道を作れ、いいな?

【最初の挨拶】

  • 貴様か。余の許可も得ず来るとは…まぁいい。(親密度1~)
  • 用件なら手短に済ませろ。暇ではないだろう?互いにな。(親密度13~)
  • 麒麟と黄龍はどうした。貴様が連れ歩いているのではないのか?(親密度25~)
  • 成程、余の力を欲しているのであれば、初めからそういえばよい。(親密度38~)
  • 貴様がこの黄帝の力を求めていることはわかった。構わん。余もこの力、存分に揮ってやろう。(親密度50)

【貢物を渡す時】

  • 貢物か。粗悪な物を受け取るつもりはないぞ。(親密度1~)
  • 以前のものと同等のものではなかろうな?(親密度13~)
  • 多少は期待かけてやろう。さぁ余に見せるがいい。(親密度25~)
  • 次は何を持ってきた?つまらん物で余を退屈させるでないぞ。(親密度38~)
  • この黄帝を愉しませてみろ。余は貴様に期待しているのだからな、生半可な物は許さん。(親密度50)

【貢物を渡した後】

  • 俗的だな。面白い、受け取っておいてやろう。(親密度1~)
  • ふむ、余の好みとは違うが悪くはないか。受け取ろう。(親密度13~)
  • いいぞ、貴様の貢物はなかなかに面白い。もっと見せてみろ。(親密度25~)
  • そうだ、それでいい。貴様、なかなか解っているではないか。(親密度38~)
  • これが貴様の答えか。…ふふっ、成程気に入った。貴様の働きに免じ、共に戦ってやろう。(親密度50)

【ログインボーナス時】

  • 余の解放される間に魃が魔神と戦っていたのか。魃は性格上、戦闘を好んで行うことはない。それほど切迫した状況だからということか。…なに?余が封印されていたから…だと?(親密度前半)
  • 西王母と東王父は相変わらず西王母が東王父の手を引く状態か。わかった、では特に余が触れるまでもない。余が封印される以前から変わっていないのなら深く問題があるわけではないからな。(親密度前半)
  • 貴様。余の前でその薄汚れた装備は何だ…神農だと?奴め、まだ存在していたか……いや、こちらの話だ。貴様には特に関係もないだろう。とにかく、近くに井戸があるはずだ。さっさとその泥を落としてこい。 (親密度前半)
  • 他の地域の神々には、よほど情勢に疎くなければこの黄帝の名は知れ渡っているはずだが…封印されている時が長すぎたか、知らぬものがいてもおかしくはないだろう。中国地域から離れた土地の神であればなおさらといった所か。(親密度前半)
  • 確かに余は戦闘することもできるが、それを貴様はさせるつもりか?余は軍神ではないのでな、自ら戦うと言ったことは好かん。戦闘であれば、四神やナタクなど戦いを好んだものにさせるべきだ。(親密度前半)
  • 喜べ、貴様に毎日顔を出す褒美としてこれをくれてやろう。受け取るがいい。(3日目/親密度前半)
  • 貴様は四霊というを知っているか?麒麟、鳳凰、霊亀、そして応龍からなる四柱の神の総称だ。特に応龍は、余も過去に助けられた経験がある神獣だ。出会うことがあったなら、不遜な態度を取ることは許さんぞ。(親密度後半)
  • 余の存在している限りは、この中国地域に必要なき争いなど起こさせはせん。この黄帝が存在する時代は、天下泰平であるべきなのだからな。…魔神の根源を早々に叩かねばなるまい。(親密度後半)
  • 黄龍はまだ未熟だが、その潜在的な力を侮ってはなるまい。あの四神を束ねるものとしてどのような働きをするか早く見せてもらいたいものだが…四神め。特に青龍。過保護すぎではないか?(親密度後半)
  • 貴様、バンコの姿を見なかったか。…ふむ、土地の修復作業に出ているのであれば、間が悪かったようだな。しかし、土地の修復作業か…。中国地域は広大ゆえ、その土地を修復するために力の消耗も激しいはずだ。(親密度後半)
  • ?貴様、暇をしているのだろう?この織物を魃の許へ届けよ。…何故か?貴様に述べる必要はないと思うが。…余が魃に物資を送るのは今に始まったことではない。貴様が疑問を持つ必要はないだろう。(親密度後半)
  • 貴様は戦い、傷つくだろう。余はこれを貴様に。…有効に活用しろ、いいな?(3日目/親密度後半)

第二進化時

【解放時】

  • その進化石…余の力を封じているのだな。さぁ使うがいい。
  • 成程、ようやく余の力も妥協点まで戻ったか。…良い、貴様の働きは評価しよう。よくやった。

【冒険時】

  • ???(守護神設定時)
  • 貴様の戦いをこの黄帝が見てやっているのだ。余を失望させるような真似をする事は許さんぞ。(ランダム出現時)
  • ???(担当エリア内)

【ギルド内挨拶】

  • ○○は時折無茶な戦い方をする。朋友であるならば手を貸してやるといい。(トップページ)
  • 貴様にこれをやろう。この黄帝からの品、無駄にすることは許さんからな。(薬草入手時)

【クエスト依頼】

  • 余が貴様に依頼すると言っているのだ。
  • この一件、貴様に任せてやろう。
  • 余を待たせる気か?

【守護神交代】

  • この黄帝を守護神とするつもりか。ほう。
  • 貴様にそれ相応の器量があるということであろう?構わん、期待してやろう。

【最初の挨拶】

  • ふむ、貴様か…。構わん、話くらいは聞いてやろう。(親密度1~)
  • 我が力、存分に使いたければ相応の意志を示せ。…言わずとも既に解っているな?(親密度14~)
  • 余は退屈している。貴様、どうせここに居るのだ。何か持て成してみろ。(親密度29~)
  • 貴様が余に良く尽くしていることは解ってる。良いぞ、余も気分がいい。(親密度42~)
  • 貴様の事は大いに信頼している。貴様もこの評に恥じぬよう努めるがいい。(親密度55)

【貢物を渡す時】

  • 貢物を用意したか、つまらぬものではあるまいな。(親密度1~)
  • 様々な土地の品を持っているのだろう。余が知らぬと思ったか。(親密度14~)
  • 余を愉しませるくらいの品を見せてみろ。無いとは言わせぬぞ。(親密度29~)
  • 貴様の貢物は、この黄帝も評価しているのだ。誇らしくあれ。(親密度42~)
  • 待っていいたぞ。もはや貴様に何と言う必要はない。解っているな?(親密度55)

【貢物を渡した後】

  • ふむ…そうだな。多少は評価してやろう。(親密度1~)
  • これはなかなか面白い。しかし、もっと余にふさわしい品も持っているだろう?(親密度14~)
  • ほう、やればできるではないか。いいぞ、次も期待しよう。(親密度29~)
  • 余は嘘など吐かん。貴様の品を素直に評価しているのだ、貴様も素直に喜ぶがいい。(親密度42~)
  • いいぞ、気に入った。貴様、なかなか見る目があるではないか。称賛に値する!(親密度55)

【ログインボーナス時】

  • ジョカとフッキは力のある神だ。貴様はあの二人に無礼を働いていないだろうな?貴様が働いていようがいまいが、余には関係のないことと言いたい所だが…貴様はこの黄帝を解放したのだ。誇りを持ってもらわねば困る。(親密度前半)
  • 四神の主導的立場である朱雀は日々鍛錬に励み、己に慢心することを好しとしない。その姿勢は余も評価するが、黄龍に無理な鍛錬をさせたようでな…困ったものだ。いずれ四神を束ねるものとなる黄龍といえど、まだ幼い。…やはり多少は青龍の過保護にも目を瞑らねばならないな。(親密度前半)
  • 貴様、その手に持つのは神農の薬だな。…薬ならば、この黄帝が調合しよう。それでは不満か?…神農は得体が知れない。あの神には下手に触れるべき存在ではないと余は考えている。(親密度前半)
  • 碧霞元君と九天玄女はどこに…あぁ、貴様は天仙娘々とキュウテンと呼んでいたか。どちらで呼ぼうが反応するだろう。…そうだ、貴様に頼んでやろう。余はその二人に用がある。ここに早く連れてこい。いいな?(親密度前半)
  • …この花か?后土が鉢ごと持ってきたものだ。緑や花は心を豊かにする…などと言ってな。植物をどう思おうが勝手だが、余は一言たりとも植物を飾りたいなどとは言っていない。…貴様、この花の管理をしたいか?何、水をやるだけだ。(親密度前半)
  • 貴様も少しはこの黄帝に相応しい働きをするようになったな。これは褒美だ。…これからも期待しているぞ。(3日目/親密度前半)
  • 太公望を怠惰だと思うか?あれは普段は眠っていることが多いが、頭の切れる軍神だ。見た目も幼いが軍神としての裁量、そして非情さも持ち合わせている。あのような態度を見ていると油断する者も多いだろう。貴様も相手を見かけで判断せず、その真意や思惑を見抜くことだ。(親密度後半)
  • 麒麟は争いを好まぬ。強力な力を持ちながら平穏を望む…それもあれの良さというものだ。余とて無益な争いは好まぬが、中国地域や己に降りかかる火の粉は振り払うのみ。麒麟とてその強さを内に秘めている。だからこそ秩序の均衡も保たれているのだろうな。(親密度後半)
  • 貴様が戦いに倒れては余もいい気分ではないからな…貴様のために薬を調合しておいた。余に手間を取らすなど…身に余る光栄と思え。(親密度後半)
  • 神農は今でこそなりを潜めてはいるが、フッキとジョカの次に名が挙がるほど力を持った神だ。あの力を我が物にできるなどとは思うな。この黄帝であっても、あの神の存在は余の理解を超える。(親密度後半)
  • 素女と会ったか。あの仙女は美や芸術に関してはなかなか良い感性を持っているな。…その他の術についてか?なぜそれを余に聞く必要があるのだ。素女に直接尋ねればいいだろう。我が口で一から百を教えさせるつもりか?(親密度後半)
  • 貴様が戦いに倒れては余もいい気分ではないからな…貴様のために薬を調合しておいた。余に手間を取らすなど…身に余る光栄と思え。(3日目/親密度後半)

最終進化時

【解放時】

  • 漸く手に入れたか。待っていたぞ、それで余の力を解放するがいい!
  • 見よ、これが中国地域最高の帝王と謳われる黄帝の本来の姿だ。ここまで余の力を戻した事と貴様の働きに余は満足している。褒美として、この黄帝が貴様のために存分に力を振るってやろう。

【冒険時】

  • 貴様は余の指揮に従えばよい。この黄帝が振るう采配に敗北などありはしないのだからな。(守護神設定時)
  • 貴様の戦いをこの黄帝が見てやっているのだ。余を失望させるような真似をする事は許さんぞ。(ランダム出現時)
  • ???(担当エリア内)

【ギルド内挨拶】

  • ○○は時折無茶な戦い方をする。朋友であるならば手を貸してやるといい。(トップページ)
  • 貴様にこれをやろう。この黄帝からの品、無駄にすることは許さんからな。(薬草入手時)

【クエスト依頼】

  • 余が貴様に依頼すると言っているのだ。
  • この一件、貴様に任せてやろう。
  • 余を待たせる気か?

【守護神交代】

  • この黄帝を守護神とするつもりか。ほう。
  • 貴様にそれ相応の器量があるということであろう?構わん、期待してやろう。

【最初の挨拶】

  • ふむ、貴様か…。構わん、話くらいは聞いてやろう。(親密度1~)
  • 我が力、存分に使いたければ相応の意志を示せ。…言わずとも既に解っているな?(親密度16~)
  • 余は退屈している。貴様、どうせここに居るのだ。何か持て成してみろ。(親密度33~)
  • 貴様が余に良く尽くしていることは解ってる。良いぞ、余も気分がいい。(親密度48~)
  • 貴様の事は大いに信頼している。貴様もこの評に恥じぬよう努めるがいい。(親密度60)

【貢物を渡す時】

  • 貢物を用意したか、つまらぬものではあるまいな。(親密度1~)
  • 様々な土地の品を持っているのだろう。余が知らぬと思ったか。(親密度16~)
  • 余を愉しませるくらいの品を見せてみろ。無いとは言わせぬぞ。(親密度33~)
  • 貴様の貢物は、この黄帝も評価しているのだ。誇らしくあれ。(親密度48~)
  • 待っていいたぞ。もはや貴様に何と言う必要はない。解っているな?(親密度60)

【貢物を渡した後】

  • ふむ…そうだな。多少は評価してやろう。(親密度1~)
  • これはなかなか面白い。しかし、もっと余にふさわしい品も持っているだろう?(親密度16~)
  • ほう、やればできるではないか。いいぞ、次も期待しよう。(親密度33~)
  • 余は嘘など吐かん。貴様の品を素直に評価しているのだ、貴様も素直に喜ぶがいい。(親密度48~)
  • いいぞ、気に入った。貴様、なかなか見る目があるではないか。称賛に値する!(親密度60)

【ログインボーナス時】

  • 神農は今でこそなりを潜めてはいるが、フッキとジョカの次に名が挙がるほど力を持った神だ。あの力を我が物にできるなどとは思うな。この黄帝であっても、あの神の存在は余の理解を超える。(親密度前半)
  • 魃はその強大な力ゆえに独りで暮らしている。貴様が余の許へ来る余裕があるのなら、その足で魃の許へも行け。魃は好き好んで一人で暮らしているわけではない。…余も貴様とともに魃の許へ?馬鹿を言うな。それならば、余が一人で向かう。(親密度前半)
  • 太公望を怠惰だと思うか?あれは普段は眠っていることが多いが、頭の切れる軍神だ。見た目も幼いが軍神としての裁量、そして非情さも持ち合わせている。あのような態度を見ていると油断する者も多いだろう。貴様も相手を見かけで判断せず、その真意や思惑を見抜くことだ。(親密度前半)
  • 麒麟は争いを好まぬ。強大な力を持ちながら平穏を望む…それもあれの良さというものだ。余とて無益な争いは好まぬが、中国地域や己に降りかかる火の粉は振り払うのみ。麒麟とてその強さを内に秘めている。だからこそ秩序の均衡も保たれているのだろうな。(親密度前半)
  • 素女と会ったか。あの仙女は美や芸術に関してはなかなか良い感性を持っているな。…その他の術についてか?なぜそれを余に聞く必要があるのだ。素女に直接尋ねればいいだろう。我が口で一から百を教えさせるつもりか?(親密度前半)
  • 貴様も少しはこの黄帝に相応しい働きをするようになったな。これは褒美だ。…これからも期待しているぞ。(3日目/親密度前半)
  • …今日は旱魃の日照りを思わせるような強い日差しだが…こんな日こそ、魃の許へ向かわねばと余は思うのだ。魃は健気で他人に良く尽くす女神だ。余も高く評価している。…何、貴様とて悪くはない。これからもその汚れなき心をもって余に尽くしてくれるな?(親密度後半)
  • ……。なんだ、貴様か。何をしているかだと?見てわからないのか、饅頭を喫しているところだ。甘味は疲れにも効くし、良い茶請けになるが、余は特に饅頭に目が無くてな。…ふむ、もう残り僅かだな。貴様、余のために饅頭を用意しろ。褒美として、一つくらい貴様が喫することを許してもよいぞ?(親密度後半)
  • 貴様は麒麟が淹れた茶を飲んだことがあるか?あれの淹れる茶と選ぶ菓子は余の好みでな、一服しているときは心安らぐというものだ。そうだ、今日は気分がいい、麒麟を呼んで茶を淹れさせるとしよう。…魃から届いた茶葉もあることだしな。あぁ、わかっていると思うが、貴様も参加しろ。断ることは許さん……よいな?(親密度後半)
  • 貴様、ヨウキの所へ足を運んだな?その甘い匂い…瑤草だろう。好意を寄せられたい相手でもいるのか?…ふむ、貴様がどうしようと勝手だが、瑤草の香りは余には効かん。仮に、この黄帝から寵愛を得たいと思うのであれば、別の手段をとれ。(親密度後半)
  • 貴様の事を長く見ては来たが、なかなかに見違えるようになったではないか。特別にこの黄帝の隣に身を置くことを許してやろう。さあ、近寄れ。…なにをぐずぐずしている。余に一から説明をさせるつもりか?この黄帝が貴様を寵愛してやっても構わぬと言っているのだ、誇りに思うがいい。(親密度後半)
  • 貴様が戦いに倒れては余もいい気分ではないからな…貴様のために薬を調合しておいた。余に手間を取らすなど…身に余る光栄と思え。(3日目/親密度後半)

覚醒時

【解放時】

  • 貴様、それをどこで…余のためにわざわざ用意したというのか。面白い、早速使ってみよ。貴様もしかと見ておけ。
  • ふむ、悪くない。有り余るほどの力が余を満たしているではないか…実に愉快だ。気に入った。貴様に褒美をくれてやろう。

【冒険時】

  • ???(守護神設定時)
  • ???(ランダム出現時)
  • ???(担当エリア内)

【ギルド内挨拶】

  • ???(トップページ)
  • ???(薬草入手時)

【クエスト依頼】

  • ???
  • ???
  • ???

【守護神交代】

  • この黄帝を守護神とするつもりか。ほう。
  • 貴様にそれ相応の器量があるということであろう?構わん、期待してやろう。

【最初の挨拶】

  • 余の許に来たということは、何か言伝でもあるんだろう?申してみよ。(親密度1~)
  • ???(親密度?~)
  • ???(親密度?~)
  • ???(親密度?~)
  • ???(親密度?)

【貢物を渡す時】

  • 貢物を用意したか、つまらぬものではあるまいな。(親密度1~)
  • ???(親密度?~)
  • ???(親密度?~)
  • ???(親密度?~)
  • ???(親密度?)

【貢物を渡した後】

  • ふむ…そうだな。多少は評価してやろう。(親密度1~)
  • ???(親密度?~)
  • ???(親密度?~)
  • ???(親密度?~)
  • ???(親密度?)

【ログインボーナス時】

  • 先ほど黄龍がこちらに来ていてな。上に立つものとしての心得とは何か知りたがっていた。貴様なら、黄龍になんと申す?(親密度前半)
  • ……そこに居るのは貴様か。目を閉じていても分かるぞ、貴様の纏う気は常人のと違うからな。こうして休んでいたのだ、気にするな。貴様も余の許でこうするとよい。少しは疲れも取れるだろう。(親密度前半)
  • 神農は未知の植物を見つけては、直接口に含んで効能を調べているが…中には毒を含んだものもあるというのに、余には全く理解できぬ。しかしそのお陰で知れるものもあるのだろうな。(親密度前半)
  • ふむ、この饅頭なかなかに良いぞ。魃がわざわざ選んで、余にくれたものだ。貴様も遠慮せず食べるがよい。(親密度前半)
  • ???(親密度前半)
  • 貴様も少しはこの黄帝に相応しい働きをするようになったな。これは褒美だ。…これからも期待しているぞ。(3日目/親密度前半)
  • 応龍を見なかったか?あれの羽毛はなかなか気持ちがいいぞ。戦いばかりで疲れたら、貴様もあの感触を存分と愉しむといい。応龍も貴様なら悪く思わないはずだ。(親密度後半)
  • あのような振舞いは目に余る…ダッキのことだ。少し控えてくれたらよいのだが。あれがダッキなりの愉しみなのだろう。貴様なら惑わされることはないと思うが…。(親密度後半)
  • 鯀は余を見るたび怯えた顔をするが…一体何に怯えているのか全く分からぬ。貴様は鯀と話すこともあるだろうが、ああ見えて体が非常に丈夫で頑固者だぞ。見た目からは想像がつかないだろう?(親密度後半)
  • 娯楽というものは、文化には必要不可欠なものだ。白澤とはよく話すが、流石は知識欲の塊といった男よ。娯楽の話となると、話が尽きぬわ。(親密度後半)
  • 今まで多くの者と共に戦をしてきたが…応龍ほどの者はいなかった。しかし貴様が余の前に現れ、その応龍ですら超えようとしている。これからも余の側にいてもっと愉しませろ。貴様はずっと見ていても飽きない。(親密度後半)
  • 貴様が戦いに倒れては余もいい気分ではないからな…貴様のために薬を調合しておいた。余に手間を取らすなど…身に余る光栄と思え。(3日目/親密度後半)

マイページ会話(スマートフォン版のみ)

【イベント/リリース時】

  • 黄帝
    • 魔神どもめ。この黄帝を封印しようとは、まこと愚かの極みよ。
  • 黄龍
    • こ、黄帝……!
  • 黄帝
    • …その声は黄龍か。
  • 黄龍
    • 朕は…黄帝を、助けたいのに…どうすれば……。
  • 黄帝
    • 案ずるな、黄龍。機は必ずや来る。
    • 解放されたその時は、余の力をもって魔神どもを全て退けてやろうぞ。
  • 黄龍
    • 黄帝…!朕も、皆の力も借りて……朕にできることを…がんばる…!
  • 黄帝
    • ふっ、そうか。では余は待つとしよう。期待しているぞ?

【守護神設定時:×ナビィ】

  • ナビィ
    • 黄帝様、何を読んでいらっしゃるのですか?
  • 黄帝
    • あぁ、ナビィか。これは戦術に関して記した書物だ。
    • 余は己の力に慢心はしない。
    • 常に新たな戦術や戦の知識を取り入れ、民の声にも耳を傾けている。
  • ナビィ
    • さすが黄帝様です~!ナビィ、素敵だと思います!
  • 黄帝
    • そうか?余からすれば至極当たり前の事だ。
    • ナビィ、貴様も魔神に関する調査などに励むことだ。よいな?
  • ナビィ
    • は、はい~!ナビィもお勉強頑張りますね…!

【守護神設定時:×黄龍(第二、最終)】

  • 黄帝
    • 黄龍、貴様は四神を束ねるものとなるべく日々鍛錬をしているのだな。
  • 黄龍
    • う、うん…!朕は、朱雀や白虎から鍛錬のやり方を聞いた……。
    • でも、腕立て伏せ1万回は、まだ朕は、全部できないし……
    • パンダ兵1万匹倒すのも…あ、あの竹槍が、朕は…ちょっと怖い…。
  • 黄帝
    • ふむ…、黄龍、暫くは青龍や玄武に学や術を学べ。
  • 黄龍
    • え…?こ、黄帝がそう言うなら、朕は、そうする…!
  • 黄帝
    • (…朱雀や白虎は鍛錬の加減を知らんからな。)
    • (青龍や玄武に任せたほうがまだ適任か。…四神にも困ったものだ。)

【守護神設定時:×黄龍(第二、最終)その2】

  • 黄帝
    • 黄龍、その怪我はどうした。
  • 黄龍
    • あっ!こ、黄帝…!朕は、青龍や玄武に鍛錬を教わっていて……。
    • でも、朕にはまだ、うまくできなくて…怪我してばかりで……。
  • 黄帝
    • ほう、それで傷を作ったのだな。
    • 仕方ない、余の調合した薬を塗ってやろう。
  • 黄帝
    • ……!!い、痛い!薬が傷にすごく沁みる……。
  • 黄龍
    • 我慢しろ。貴様は何れ四神を束ねるものとなるのだ。
    • 涙を拭き、いつでも強くあれ。余は貴様に期待しているぞ。
  • 黄帝
    • うぅ、朕は…強くなりたい…がんばる……。

【守護神設定時:×麒麟(第二、最終)】

  • 麒麟
    • 黄帝、お茶を淹れたよ。
  • 黄帝
    • ふむ、やはり貴様の淹れた茶は良い香りだ。
    • だが、今日の茶はいつもと違うようだな。
  • 麒麟
    • さすがだね。これはヨウキから貰った瑤草を仙草茶にしてみたものだよ。
    • 香りはとても良いのだけれど、瑤草は惚れ薬だというし、口に合うかな?
  • 黄帝
    • 悪くはないな。だが、それならば余ではなく他の者に飲ませろ。
    • 貴様も想い人くらいいるのではないか?
  • 麒麟
    • えっ!?想い人なんて私には…。
  • 黄帝
    • その疎さ、貴様を恋い慕う者が居たら嘆くことだろうな。

【守護神設定時:×バンコ】

  • 黄帝
    • バンコではないか。丁度いい、貴様もこれが好きだったろう?
    • 同じ趣向の者と喫するのも悪くない。余の茶に付き合え。
  • バンコ
    • おお、饅頭か!貴方が出す饅頭はうまいから、また食べたかったんだ。
  • 黄帝
    • 余は粗末なものは口にはせぬし、特に饅頭には拘っているからな。
    • これも余のため、特別に届けさせているのだ。
  • バンコ
    • そうか。程よい甘さで、やはり何個でもいけるな!
  • 黄帝
    • 余も既に50団ほど喫したが、まだ足りぬ。
  • バンコ
    • 食べすぎではないのか!?
    • しかしこの饅頭、麒麟が入れた茶にとても合うな…。
  • 黄帝
    • 当然だろう、この黄帝が気に入っている品なのだからな。

【守護神設定時:×魃】

    • あの、黄帝様…よろしければこちらを……。
    • 魃が作ったので…黄帝様のお口に合わないかもしれませんが……。
  • 黄帝
    • ふむ、魃が作ったものだ。早速喫するとしよう。
    • ……黄帝様、いかがですか?
    • やっぱり魃の手料理なんて…美味しくない、ですか……?
  • 黄帝
    • いや、この味付けは余の好みだ。
    • これならば料理人などにも劣らないだろう。また喫したいものだ。
    • ……!ありがとうございます…!
    • 魃は、黄帝様にお褒めいただけて…とても嬉しく思います。
    • また黄帝様がいらしたときのため…お料理を練習しておきますね…!

【守護神設定時:×太公望】

  • 黄帝
    • 太公望、貴様の戦術や非情さも兼ね備えた決断力…
    • さすがは軍神といったところだな。
  • 太公望
    • んー、ありがと。…じゃあボクは寝るから。
  • 黄帝
    • 貴様、この黄帝の前でも構わず寝入る気か?
  • 太公望
    • ZZZ……。
  • 黄帝
    • 余を前にしても惰眠を貪るとは、まこと不敬極まりない奴よ。
    • だが、その面の厚さも余は評価している。
    • 貴様の軍神としての裁量、今後の戦いでもしかと見てやるとしよう。

【守護神設定時:×フッキ】

  • 黄帝
    • フッキ、良いところに来たな。
    • 良い酒が手に入ったのでな、貴様も一杯喫すことを許そう。
  • フッキ
    • ん。酒か…悪いが遠慮しておこう。
  • 黄帝
    • ほう?余の酒など喫するに値しないと貴様は言いたいのだな?
    • この黄帝もフッキには嫌われたものだな。
  • フッキ
    • …ん。そういうわけではないが…。
  • 黄帝
    • ならば答えは初めから一つであろう?よく味わって喫せよ。
  • フッキ
    • (俺は酒は得意ではないのだが…仕方ない。)
    • (黄帝の機嫌を損ねるとジョカが山を崩した時より厄介だからな…。)

【守護神設定時:×白澤】

  • 黄帝
    • 白澤よ、貴様の意見ではこの立地が良いと述べていたな?
  • 白澤
    • んー、ここなら平たくて往来もあって水源も近くて来やすいかなっていう。
  • 黄帝
    • ふむ…しかし、近辺に大きな川がある。あれが氾濫したらどうする?
  • 白澤
    • 傾斜と土壌の関係から大規模な事故にはなりにくいと思うけど?
    • 不安なら、水が流れてこないように沿岸工事軽くしとけばいいんじゃね。
    • あ、自然はできればそのままな。あの絶妙なバランス崩したほうが危ねぇわ。
  • 黄帝
    • 成程な。……白澤よ。
    • 余のくれた勤めとはいえ、貴様にしてはやけに熱が入っているな?
  • 白澤
    • そりゃ、あんたが娯楽施設建てるなんて言うからだ。娯楽は人生の華だろ?
    • 長生きしたり物を知りすぎたりすると、娯楽ってのを恋しく思うもんじゃね?

【守護神設定時:×???】

  • ???
    • ???

イベントセリフ

神様台詞参照

情報メモ

データ修正や覚醒などのデータ増加に伴い、とりあえずのメモ欄を設けました。
各神の情報メモは基本的に見回りができる数ではありませんので、お手すきの時にでも反映して頂けると助かります。
ページへの反映が済みましたら反映済みの旨、記載お願いします。

コメント:
  • ▼▼▼ここまで、反映済み▼▼▼ -- 2018-06-13 (水) 22:37:01
  • 覚醒後半/ 今まで多くの者と共に戦をしてきたが…応龍ほどの者はいなかった。しかし貴様が余の前に現れ、その応龍ですら超えようとしている。これからも余の側にいてもっと愉しませろ。貴様はずっと見ていても飽きない。 -- 2018-04-30 (月) 07:20:33
  • 覚醒後半/娯楽というものは、文化には必要不可欠なものだ。白澤とはよく話すが、流石は知識欲の塊といった男よ。娯楽の話となると、話が尽きぬわ。 -- 2018-04-17 (火) 07:32:53
  • 覚醒後半/鯀は余を見るたび怯えた顔をするが…一体何に怯えているのか全く分からぬ。貴様は鯀と話すこともあるだろうが、ああ見えて体が非常に丈夫で頑固者だぞ。見た目からは想像がつかないだろう? -- 2018-04-14 (土) 08:15:46
  • 覚醒後半/あのような振舞いは目に余る…ダッキのことだ。少し控えてくれたらよいのだが。あれがダッキなりの愉しみなのだろう。貴様なら惑わされることはないと思うが…。 -- 2018-04-08 (日) 09:14:57
  • 覚醒後半/応龍を見なかったか?あれの羽毛はなかなか気持ちがいいぞ。戦いばかりで疲れたら、貴様もあの感触を存分と愉しむといい。応龍も貴様なら悪く思わないはずだ。 -- 2018-04-05 (木) 12:08:02
  • 覚醒後半三日目/貴様が戦いに倒れては余もいい気分ではないからな…貴様のために薬を調合しておいた。余に手間を取らすなど…身に余る光栄と思え。 -- 2018-04-04 (水) 13:00:50
  • 第2進化クエスト

傍らに置くに相応しき者
クリア時
貴様はこの黄帝の傍に置くに相応しいな。これからは片時も離れず余のために尽せ。よいな? -- 2018-03-18 (日) 21:17:22

  • 余が貴様に依頼すると言っているのだ。
    /GREE/第2進化/クエスト依頼 -- 2018-03-18 (日) 21:10:15
  • この一件、貴様に任せてやろう。
    /GREE/第2進化クエスト依頼 -- 2018-03-18 (日) 19:23:17

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照


file002441.jpg 22件 [詳細] filegod_002441_mypage.png 14件 [詳細] filegod_002441.gif 6件 [詳細] file001708.jpg 45件 [詳細] file001707.jpg 35件 [詳細] file001706.jpg 28件 [詳細] file001705.jpg 33件 [詳細] filegod_001708_index.jpg 133件 [詳細] filegod_001708_mypage.png 40件 [詳細] filegod_001708.gif 20件 [詳細] file帝王の冕冠.gif 17件 [詳細] filesingi_002020.gif 19件 [詳細] filesingi_002019.gif 23件 [詳細] filegod_001707_index.jpg 117件 [詳細] filegod_001706_index.jpg 85件 [詳細] filegod_001705_index.jpg 87件 [詳細] filegod_001707_mypage.png 41件 [詳細] filegod_001706_mypage.png 50件 [詳細] filegod_001705_mypage.png 54件 [詳細] filegod_001707.gif 23件 [詳細] filegod_001706.gif 22件 [詳細] filegod_001705.gif 28件 [詳細]